普段はなんとな〜く
ボーっ
としているアタクシも
さすがに年末と言うこともあり
残念ながら終演後はとっととちゃっちゃと
帰阪せねばならず
    


何とか乗れるはず

と思って取ったマイル絡みの飛行機の時間もあり
    
珍しく開演時間の遅れに
苛立っておりました
        



そのせいか。。
せっかく客席を温めようと
山ちゃんが
その肉体美を晒して
前説にPPAPで出て来てくれたのに



 やるんやったら恥ずかしがらんと
思い切って ホレッ

などと思ったりして




今回のステージ

通常のコンサートとは
セトリも大きく異なっておりましたが
姫のお言葉では
姫の30年を振り返ると共に
今年のコンサートの締めくくり
のようでございました

✳︎)詳しいセトリはまたどこかの
サイトでご確認下さいませ


  また丸投げ!

  ワイは丸投げが身上や!
 ええええ〜春団治ぃ〜 

  は?

  読み進めて行けばそのうち判る


  


歌縁にご出演のこともあってか

今回は

命の別名
@中島みゆき





をお歌いになったり


✳︎)曲をご存知ない方のご参考までにと
お持ちした動画でございます
当然ではございますが
原曲はもちろんのこと
姫の歌唱は大変素晴らしく
このようなけったいな
歌唱ではございませんので
どうぞご安心下さいませ




  またそんな・・

  何を歌とてはるか
サッパリわからんもん



また

小さい頃からご出場なさっていた
のど自慢のお話しなさり


ごめんよ
@山本譲二


をお歌いになったり


ボチボチやめてくれん?
ちょっと前奏長すぎん?の
お家元(多分)の連れ三味線(3棹)では

 望郷じょんがら


を紙吹雪をお食べになりながら
お歌いなったり


また演奏もピアノのみ

なんていう趣向もあり

やっぱりこれだけの素晴らしい声に
楽器はあんまり要らんな。。

を再確認したり
    


舞う紙吹雪
モクモクするドライアイス
生の和楽器伴奏

やったら出来るやん

的演出もなかでございました
     


暗転後ラストソングの準備がございまして
ライトが点きましたら

永谷園お茶漬け柄っぽい



IMG_3978


その前には大きめの台が用意されており


相撲!?
え?誰と誰が?

いや。。違う。。それにしては小さいし
落語家さんがゲストなん?
マジ要らんねんけど・・

頭の中はいろいろとなりまして
(^◇^;)



で。。。

結局姫がその台にお座りになり
お歌いになったのは

まーさーかーの
    




IMG_3981


この曲もみなさまお馴染み
村沢先生の代表作でございます



途中テイク2になったこの歌

関西人的思考で誠に恐縮ですが

これは本当に失敗なさってのことなのか
はたまた掴みか

まだ結論が出ておりません


ただこの歌
ネイティブ大阪弁スピーカー
としましては

もし
もし
もーしーもー
亜矢さんじゃなかったら

  ちょちょちょっと待って〜

的大阪弁の
イントネーションでございました



さてここでお断りを

この度の姫の台詞をおききになり

大阪弁だけはまだまだやな
(ワシが)こってり鍛えたらなあかんな


などと張り切って名乗り出るおつもりの
みなさま

アタクシがいうのは僭越ですが

全くもって要らんことでございます
    


春団治といえば



  あの・・もう今日かなり長いんで
春団治まで行くのやめてもらえません?
年末だし買い物あるし
早く帰りたいんですけど

  なんやと!?
そんな冷たいこと言うんやったら
もっと長ごうしたろか!

  読んでる方だってお疲れになりますよ
もういい加減にしてください!

  。。。。。




@@@@@@@@


今回アンコールがございまして

なんと
アンコール曲は来月発売の新曲

 命のバトン 

IMG_3935


でございました


この曲
生だと試聴で気になったような
強い唸りがなく

実に実に 

素晴らしく
    


大事な事なのでもう一度



実に
素晴らしく


間違いなく
姫の代表作となる作品だと思っております
        


島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2017-01-18



  アンコールに出てきはるまで
時間かかったと思わん?

  あの台のおかたしがあったでしょ?

  いや〜それだけか?
春団治の間
ずっと正座してはったからな〜
ホンマは足痺れてはったんとちゃうか〜?

  ・・・・・・


 @@@@@@@@


広いお江戸の
しかも年の瀬の赤坂

おまけに姫のコンサート

なーんーとー!

女子トイレの鏡前で
古い知り合いとばったり遭遇

びっくりするやら嬉しいやら

なんとか出て来たお江戸ではございましたが
二重に楽しい一日となりました
    


@@@@@@@


今回年末ということもあり
諸般の都合で
涙ながらにご参加を見送ったみなさま

発売されましたら
ぜひ是非このDVDのご購入のご検討を