今日も今日とて富山での収録


IMG_4245

先週に引き続き2週連続の
姫のスペッシャルの収録だそうで
    



お〜っほほほっ
IMG_4689

最近なんだかこの番組で
姫はスペッシャルでない回が
殆どないんじゃございませんのこと
    



  今日長いんでしょ?
その上前置きまで長くなりそうなら
もう帰りますけど・・

  。。。。。オレも全力で帰りたい



          


ではでは
本日のお題

一昨日の<BKうたコン雑感の巻>でございます


個人のブログであり感想でございます
ご批判はご容赦下さい




BKからのうたコンにしては珍しく
しょーもないステレオタイプの大阪色のない
構成でございまして

そのためか
出演者も関西ゆかりのみなさまの
ご出演もほとんどなくやれやれでございました

また会場には地元関西を中心に
越前方面や三河方面また山陰方面などからも
大勢の亜矢友さまがお越しになっており
大変賑やかでございました


          


今回はでございますね。。
亜矢さんのことがぶっ飛んでしまうくらい
びっくりしたことがございまして




何がびっくりしたって

いつも帯締めが斜めの方

お着物をお召しになって歌う女性演歌歌手で
あんな風に帯締めを斜めにしている方は
他にお見受けしませんので

他の方がきっと斜めにしたら
め〜〜っちゃ怒られるのかも知れません

あぁ怖ぇぇぇぇ




  また話が逸れてますよ!

  ホンマそれな






実はアタクシこの方
生では初めましてでございまして

あまりのことに開いた口が開いたまま

IMG_4574


大ヒット曲が多く知名度も抜群
それゆえ周囲も期待なさるのでしょう

林檎サンとのコラボやら
小渕さんに新曲を依頼なさるなんて
アレコレお考えになっている点は
あぁもう実に素晴らしい

素晴らしいのではございますが

持ち歌の飢餓海峡をあんなキーで
あの程度にしかお歌いになれない上に
せっかくの新曲があれでは・・・

とても聴いていられず
思わず会場を後に致しました




  出待ちがあって良かったですね

  ホンマそれな
出待ちがあったからこそ
会場から逃げられたんやもんな〜
やっぱり亜矢ちゃんやな〜

  いや。。それとこれとは。。

  そうなん!?





誰しも加齢には逆らえないということの
お手本のようでございました



さてさて
今回ギリギリまで音合わせをして
本番に臨んだ美伽ちゃんには敢闘賞

この方のステージは何度か伺っておりますが
この手のお歌はお得意のご様子

今回はお着物だけでなく歌も良かったと思います





亜矢さんで聴きたい





姫は・・

ほんの少し声にお疲れがあるような

そんな感じでございました

コンサートこそございませんが
テレビが続いておりまして
お仕事自体はおそらく猛烈にお忙しいはず

今日の収録
無事終えられますように



          


BKホールで頂いたお席の周囲にはX4のみなさまの
若いファンのお嬢さん方が多く
黄色い声が沢山で賑かでございました

どれくらいお若いかと申しますとですね

X4のみなさんが歌った

モンローウォーク

この曲がリリースされた年に
彼女たちのお母さま方が
お生まれになったんじゃ?位の
お嬢さん方でございまして

それでもひまわりを一緒に振って頂けまして
とてもお行儀の良い
行き届いたお嬢さん方でございました


          


ところで出待ちのことでございますが。。

お座席がめちゃ後ろであったことの
利点を生かしましてですね

あ〜んなに早く
猛ダッシュで向かいまして
誰よりも早く雨の中お待ちしておりましたのに
すでにお帰りになったということで
お見送りが・・・



と・・フツーはここで
おしまいなのでございますが


  島津はもう出ましたが
みなさんにご挨拶が出来ないことを
気にしておりまして・・・


と仰る方が出てこられまして

その方から亜矢さんに
お電話をして頂けまして

IMG_4690


スピーカーを通してみなさまに
丁寧なご挨拶がございまして

みなさまお電話に向かって
選挙の候補者の如く
ご自分のお名前を連呼しておられました
(^◇^;)


そんなワケで
今回はお電話ではございましたがお見送りが
出来たのでございます

亜矢さんのお気遣いが素直に嬉しく
ホカホカして帰宅致しました


          


せ〜っかく亜矢さんが
超お久しぶりにBKにお越しになる
ちゅ〜のにね

こんな時に限って外れるっちゅ〜ね

37枚
しかも手書きで頑張ったのに全て外れ

BKでこんなに書いたのに外れたの
初めてで

自己ワースト記録を更新ちゅ

IMG_4683


















・・・次回こそは人さまが当てたもの
(たった5枚しかも犬の名前)
を頼ることなく己の名前で当てたいと
気持ちを新たにする吉宗であった