更新出来ない間も大勢の読者のみなさまが
お越し下さっていたようで
誠にありがとうございました

では本日は東京オペラシティの巻でございます
ネタバレになりますが
セトリもほんのちょっとだけですが
交えて書いておりまして
また少し長くなってしまいました

お時間ございましたらお付き合い下さいませ







当然のことながら
朝からウキウキでございまして
新幹線に向かう足取りも軽く
      

心待ちにしていた初台で
あのように恐ろしいトラップが
待っているなど知る由もなく

30266C6B-BB8F-47A2-AC71-B0E0BAFDDC05


  あの、、、ホラーネタなら
帰りたいんですけど

  まぁそう言うな


相変わらずおかずはお肉ばっかりの
茶色いお弁当を選び
ワクワクと
新幹線に乗り込んだのでございます














東京オペラシティ

ほんにほんに
ビューリフォーなホールでございました

大きなロビーにはお花がい〜っぱい

こちらのお写真はその一部でございます



3153F774-7361-4A6F-A630-2092D14121C0


 
オペラシティの入り口から
ホールの入り口までも
オサレ〜な感じ



B98A341A-A82D-4339-8A30-431E4E6063F9
否が応でも膨らむ期待



会場には全国から大勢の亜矢友さまが

大集結


ただ。。年齢層は思いの外

高め

つーか

いつもと変わらん感じの印象でございました

今回の演奏はバンドさんと言うより
オーケストラ仕立てでございまして


洋楽器はタンバリンとカスタネット
和楽器なら木魚かおりんくらいしか
音を出せないど素人のアタクシが



  確かトライアングルもいけるんちゃう?

  その話膨らまさない!
そもそもおりんや木魚を楽器に入れない!

  。。。。。




このようなところで演奏なさる
超一流のプロに言うのもど〜なんと
思いますが


すんごいお上手〜

すんごいちゃんとしてる〜

普段のコンサートも
こんなメンバーでやって頂きたいに

一票!
721C2EBD-F728-435E-8AFC-B59F4D4C0295




亜矢さんのお衣装はと言うと
すでにスポーツ紙やらネットニュースなどで
みなさまご案内の通り
真っ白な地織りのお着物&帯

でも帯締めのお色目は薄いピンク
フリンジにかけてピンクが濃くなるような
お仕立てでございました

何か良いステージに立つお写真が無いかしらんと
探しておりましたら
ちょっとだけ出ておりました

パイプオルガンとピアノを背に


22C91B04-A698-48F2-A030-F259E28684BB


オーケストラとのショットが
見つからな無かったのですが
ストリングスがとコーラスがちょっとだけ
写っているのが


B7AE62DE-3FA9-4808-8A90-B53B535275E2


ままま
お衣装のことはさておきまして

I WILL  ALWAYS LOVE YOU 

この曲の入りを
アカペラからスタートした今回のステージ

ステージに立つ亜矢さんも
大変緊張なさっていたご様子でしたが
いろんな注意事項があったせいか

客席も緊張気味でピーン

ただね〜
やっぱ悪りぃ子がおりまして

   亜矢ちゃ〜ん!
が何回か



  こういう人ってマジのアホか
字が読めないかどっちやろな?

  両方ってことは?

  アホ度数最強レベルやな

  怖ぇぇ



さてさて今回のオペラシティ
頂いたお席がまさかの

ザ・神席

こんなお席を頂いたからには
もう宝くじは
1000円だって当たらない判決確定



なんだか亜矢さんの息遣いまで
聞こえるような気がしておりました

ただ。。そんなお席のせいなのか
聞こえ方がちょっと思っていたのと
違ってですね

お声がね

頭の上をスーっと飛んでっちゃうようなと言うか

ビョ〜ンと手を伸ばして
取っ捕まえたい感じで

なんというか
。。。モワンとしていて
お声が際立たない感じ

クラッシック専門のホールって
専門性が高いだけに楽器の配置やら数やらで
その都度
またお席によっても聴こえ方が違うそうなので

アタクシのお席が
たまたまそうだったのかも知れません



でもでも
ステージの亜矢さんはと言うと

緊張の中全曲全力投球


いくら減ったとはいえ
今のコンサートスケジュールでも
これで全回やっちゃったらな〜んぼ亜矢さんでも
潰れちゃうんじゃないかってくらい

素晴らしい歌声でございまして

会場にはガンダムTHE ORIGINの安彦監督も
お越しでございまして

もっちろん



ラストにかけてぐ〜っとぐ〜っと
音が上がって行く
この歌

映画音楽らしく壮大な感じなので
亜矢さんにもホールにも
ピッタリ〜でございました


意外にも二部のお召し物もお着物

また二部になると音の方は一部よりも
随分といい感じになったと思います



今回のセトリ

何を入れるか入れないかでスタッフさんも
大揉めだったそうですが
そんな一曲としてお歌いになったのが


EVERYTHING

凄く良い歌ですが相当難しそうな曲

、、、な印象だったのでございますが

亜矢さん
いとも簡単にお歌いな感じで






またアルバムで聴いた時
SINGER4
島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2017-09-20



ファルセット無しに
びっくりした

ジュピター


元がクラッシックなのでスケール感のある
この曲

アルバムより今回のステージの方が
良かったと思います


でね〜
ちょっと参ったことがひとつ

あのストリングスの入り方だったら

恋人よ

を期待するもお歌いになったのは

帰らんちゃ

でございまして
(^◇^;)

ままま
この曲は
代表曲だし演歌じゃないし

演奏も亜矢さんの歌も
とても良かったのには全く異論はありませんが

今回のセトリには恋人よ推しです




CDより生の方が良い歌い手さんってそうそう
居ないと思うんですが

一本のエンピツなんかもやっぱり
生の方がはるかに良くて













さてみなさま
そろそろアタクシを待ち受けていた
思い出すのも恐ろしいほどの
トラップのお話しをせねばなりません








 



どんなトラップかと申しますとですね

曲にあわせての手拍子が
どんどん違うテンポになって行く

✳︎)むしろどうやったら
そのリズムになるのか謎な位

すんごいご高齢の方が
前のお座席においででございまして

あろうことか

帰らんちゃに全力で参加するってゆ〜ね

もうマジ全力

手抜き無し

完全燃焼な感じ

それまできっとどの曲もご存知ないところに
やっとご存知な曲になり

おっしゃ!来た〜!
な感じ

F0F1D6EA-4B59-4105-886A-5973D06C60BD


しかも音痴で声も悪いってゆ〜ね


この方ね

帰らんちゃにはフルで全力参加


おーまーけーにー!

スタオベでお迎えした
マイウエイには

サビ部分に全力参加ってゆーね


あぁ。。もうどんなトラップよ
      



あぁ絞めてぇ
後ろからこのジジイの首絞めてぇ
074B3E4A-D42F-4E59-B291-2A97CDC5E044


✳︎)あの時の心の声のイメージ




ところで今回
アタクシのお隣にお座りだったのが
20代のお嬢さん

地方から東京へ出て数年
夢を掴むために必死に頑張っている彼女

亜矢さんの歌声って
なんでこんなに心にす〜っと
入って来るんでしょう

そう言いながら
コンサートでは感動のあまり
時折涙を抑えていらっしゃいましたが

帰らんちゃではついに号泣

故郷の親御さんのことで胸いっぱいに
なったのだと思います


泣いてメイクが取れても
可愛い子はやっぱり可愛い

アタクシも彼女を見て貰い泣き


どうぞ夢が叶いますように




さてアンコールでは
純白のドレスにお着替えになりまして
また掛け声解禁となりまして
みなさまそれまで抑えていたものが

ドッカーン

大爆発な感じでございました

涙を堪えてお話しになる亜矢さんのお言葉に
こちらも思わずグスン



ところでこのコンサート
かなり上等そうなカメラが入っておりまして
コンサートが始まる際には

客席が映る可能性がありますので
ご了承下さい

そんなアナウンスもございましたので

きっとDVDかなんぞかになると
今から期待しております





  あれでならんかったらサギやんけ!

  鷺だけに〜

  え!?オレ鷺やったんか?
てっきりあひるかペリカンかダチョウかと

  どれも鳥って以外共通点ありませんね

  詐欺と鷺のダジャレを
言いたいがためだけのことやからな

  。。。。。



               


なお本日は

二大巨頭の番組にご出演でございます

お時間など詳しいことは
番組HPで



昭和歌謡 二人の絆 船村徹×星野哲郎 朱玉の名作


@@@@@@@@@@


以下業務連絡でございます


Mr.ハンサムさま

コメントありがとうございました


今回ご挨拶も出来ず大変失礼致しました


相当の準備もあったと思いますが
ほんとなかなか上手くいかないものですね


季節の変わり目となりました
どうぞ風邪などお召しになりませんように