島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです。演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くのに知ってもらえたらと思い始めたブログです。日常のアレコレも綴ってます。 ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱をして頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理を務めております♪是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません。 ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>←そのうち終了の予定

2017年10月



いつのまにか

あぁもうこんな時期



 CDD03EC2-9CFB-4A94-8915-B3078769E624


HPは



紅白歌合戦

 
渋屋の観覧
今年は勝率が最悪だった
アタクシでございます





  悪口言ってることがバレたんじゃ?

  せやな。。スパイでも居てるんやろか?

63E422AE-B74F-444D-801C-4584D095153A



  だからもっとヨイショするとか
適当に褒めるとかしなきゃ

  亜矢さんをもっとちゃんと
お迎えしてくれたら
そこくらいは褒めてやらんこともない

  ちゃんとって?

  トリや!トリや!
大トリや!

  鳥だけに〜

  あ!せや!オレ鳥や!
亜矢さんがトリ
オレが鳥
バッチリやんか!

  しょ〜もないこと言ってないで
今日は米子の記事で呼び出したんじゃ
ないんですか?

  それがな







  

。。。実は不思議なことに

終わった直後よりも日が経つにつれて

オペラシティロス

36AD02BF-2351-47AC-A14C-D8F7801BBF58

増すばかりで



晩酌のビールをレンチンして
出してしまうってゆーね













  。。。。呑めねぇ

  不味そうっすね


カレーにお砂糖をドボッと
入れちゃうってゆーね













  。。。食えねぇ

  もっと不味そうっすね



立ち直るまで
今しばらくお待ちくださいませ












演歌のないアルバムの最新版
IMG_5328

大好評発売中



SINGER4
島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2017-09-20




               


さてさて

拙ブログでも絶賛応援中の
MIZMOのみなさん

今週末は

な!な!なんと!

姫もご出演になった御大の番組

サブちゃんと歌仲間
F43D34FD-5CB1-4F30-9CC4-A7E8E87DD46E


番組HPは



サブちゃんと歌仲間HP



また姫と同じテイチクの
竹島宏サンの番組

竹島宏の歌MAX

D0CC66D6-D35B-4198-9EF1-8B3A491CEA11


番組HPは



竹島宏の歌MAX


その他キャンペーンなども
続々追加中でございます

詳しくは



MIZMO公式HP  





 





このエントリーをはてなブックマークに追加




10月9日付

オリコン

演歌・歌謡曲

 

第  13  位

再び上昇に転じております
 


               


今日は
亜矢亭さん@新潟

この公演を以って亜矢亭さんでの公演は
最後となるそうでございます




               


  あれ?米子の続きは?

  何の話や?

  何ばっくれてんすか?

  しょ〜もないことはよう覚えてるな

  は?どの口です?ほら来なさい!

2C65E4D8-7463-4D01-AE79-C7AEBE4412D1



  今日は十五夜やぞ
新潟あたりやと綺麗なお月さんやろな
416F9C07-8ADB-42CF-8091-CB9F1DA8A2C3


  いや。。だから米子の話を

  ちょっと待ってくれん?




ブルーツゥースの調子が良かったり
悪かったりで
うまくキーボードが接続できず
難渋しております

気長にお待ち頂きますと
有り難く存じます



あれほど楽しみにしていた
オペラシティでの公演も終わってしまい


涼しさを通り越しヒヤッとする朝晩の空気に
今年参加出来る公演が
もうほんの少しだってことに
改めて気付いて

かなりドヨドヨな気分

アナウンス済みの来年の公演が
ほぼ関東だってことで

ドヨドヨが増し増し


オペラシティ

亜矢さんの歌声は抜群


演奏も抜群


セトリは70点

音響は思っていたのとかなり違って
割と残念でびっくり


そんな感じでしょうか

セトリに関しては
客層に配慮などせず
もっとも〜っと冒険しても
いやむしろ冒険し過ぎくらいで丁度良いのかも

リクエスト募って頂けたらい〜のに


。。。と思います


いろんなジャンルの歌を歌っていきたいと
仰っているので

がある事を心から期待しております
 


  そう言えば武道館での歌縁に
亜矢さんがお出になるんですよね?

  せやで



歌縁2018HP

0D232B59-F380-44F9-A750-40EA56D8C60D


  まさかジュピター歌わはるんと
ちゃうやろな

  んなワケ無いっしょ
みゆきさんのリスペクトライブなんですもん

  そらやれやれや
あんなんご本家さんの前で歌とたら
イジメやからな

  またそんなこと言う!
 
  あ!そう言えば!

  うるさいですよ
なんなんです?

  。。。。。

  は?

  あかん。。何を思い出したか忘れた

  。。。。。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加



更新出来ない間も大勢の読者のみなさまが
お越し下さっていたようで
誠にありがとうございました

では本日は東京オペラシティの巻でございます
ネタバレになりますが
セトリもほんのちょっとだけですが
交えて書いておりまして
また少し長くなってしまいました

お時間ございましたらお付き合い下さいませ







当然のことながら
朝からウキウキでございまして
新幹線に向かう足取りも軽く
      

心待ちにしていた初台で
あのように恐ろしいトラップが
待っているなど知る由もなく

30266C6B-BB8F-47A2-AC71-B0E0BAFDDC05


  あの、、、ホラーネタなら
帰りたいんですけど

  まぁそう言うな


相変わらずおかずはお肉ばっかりの
茶色いお弁当を選び
ワクワクと
新幹線に乗り込んだのでございます














東京オペラシティ

ほんにほんに
ビューリフォーなホールでございました

大きなロビーにはお花がい〜っぱい

こちらのお写真はその一部でございます



3153F774-7361-4A6F-A630-2092D14121C0


 
オペラシティの入り口から
ホールの入り口までも
オサレ〜な感じ



B98A341A-A82D-4339-8A30-431E4E6063F9
否が応でも膨らむ期待



会場には全国から大勢の亜矢友さまが

大集結


ただ。。年齢層は思いの外

高め

つーか

いつもと変わらん感じの印象でございました

今回の演奏はバンドさんと言うより
オーケストラ仕立てでございまして


洋楽器はタンバリンとカスタネット
和楽器なら木魚かおりんくらいしか
音を出せないど素人のアタクシが



  確かトライアングルもいけるんちゃう?

  その話膨らまさない!
そもそもおりんや木魚を楽器に入れない!

  。。。。。




このようなところで演奏なさる
超一流のプロに言うのもど〜なんと
思いますが


すんごいお上手〜

すんごいちゃんとしてる〜

普段のコンサートも
こんなメンバーでやって頂きたいに

一票!
721C2EBD-F728-435E-8AFC-B59F4D4C0295




亜矢さんのお衣装はと言うと
すでにスポーツ紙やらネットニュースなどで
みなさまご案内の通り
真っ白な地織りのお着物&帯

でも帯締めのお色目は薄いピンク
フリンジにかけてピンクが濃くなるような
お仕立てでございました

何か良いステージに立つお写真が無いかしらんと
探しておりましたら
ちょっとだけ出ておりました

パイプオルガンとピアノを背に


22C91B04-A698-48F2-A030-F259E28684BB


オーケストラとのショットが
見つからな無かったのですが
ストリングスがとコーラスがちょっとだけ
写っているのが


B7AE62DE-3FA9-4808-8A90-B53B535275E2


ままま
お衣装のことはさておきまして

I WILL  ALWAYS LOVE YOU 

この曲の入りを
アカペラからスタートした今回のステージ

ステージに立つ亜矢さんも
大変緊張なさっていたご様子でしたが
いろんな注意事項があったせいか

客席も緊張気味でピーン

ただね〜
やっぱ悪りぃ子がおりまして

   亜矢ちゃ〜ん!
が何回か



  こういう人ってマジのアホか
字が読めないかどっちやろな?

  両方ってことは?

  アホ度数最強レベルやな

  怖ぇぇ



さてさて今回のオペラシティ
頂いたお席がまさかの

ザ・神席

こんなお席を頂いたからには
もう宝くじは
1000円だって当たらない判決確定



なんだか亜矢さんの息遣いまで
聞こえるような気がしておりました

ただ。。そんなお席のせいなのか
聞こえ方がちょっと思っていたのと
違ってですね

お声がね

頭の上をスーっと飛んでっちゃうようなと言うか

ビョ〜ンと手を伸ばして
取っ捕まえたい感じで

なんというか
。。。モワンとしていて
お声が際立たない感じ

クラッシック専門のホールって
専門性が高いだけに楽器の配置やら数やらで
その都度
またお席によっても聴こえ方が違うそうなので

アタクシのお席が
たまたまそうだったのかも知れません



でもでも
ステージの亜矢さんはと言うと

緊張の中全曲全力投球


いくら減ったとはいえ
今のコンサートスケジュールでも
これで全回やっちゃったらな〜んぼ亜矢さんでも
潰れちゃうんじゃないかってくらい

素晴らしい歌声でございまして

会場にはガンダムTHE ORIGINの安彦監督も
お越しでございまして

もっちろん



ラストにかけてぐ〜っとぐ〜っと
音が上がって行く
この歌

映画音楽らしく壮大な感じなので
亜矢さんにもホールにも
ピッタリ〜でございました


意外にも二部のお召し物もお着物

また二部になると音の方は一部よりも
随分といい感じになったと思います



今回のセトリ

何を入れるか入れないかでスタッフさんも
大揉めだったそうですが
そんな一曲としてお歌いになったのが


EVERYTHING

凄く良い歌ですが相当難しそうな曲

、、、な印象だったのでございますが

亜矢さん
いとも簡単にお歌いな感じで






またアルバムで聴いた時
SINGER4
島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2017-09-20



ファルセット無しに
びっくりした

ジュピター


元がクラッシックなのでスケール感のある
この曲

アルバムより今回のステージの方が
良かったと思います


でね〜
ちょっと参ったことがひとつ

あのストリングスの入り方だったら

恋人よ

を期待するもお歌いになったのは

帰らんちゃ

でございまして
(^◇^;)

ままま
この曲は
代表曲だし演歌じゃないし

演奏も亜矢さんの歌も
とても良かったのには全く異論はありませんが

今回のセトリには恋人よ推しです




CDより生の方が良い歌い手さんってそうそう
居ないと思うんですが

一本のエンピツなんかもやっぱり
生の方がはるかに良くて













さてみなさま
そろそろアタクシを待ち受けていた
思い出すのも恐ろしいほどの
トラップのお話しをせねばなりません








 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ