島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです 演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くの人に 知ってもらえたらと思い始めたブログです 日常のアレコレも綴っています ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱を して頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理のコピー取りを務めております♪ 是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>

カテゴリ:島津亜矢 > テレビ出演




亜矢さん

スタッフのみなさま

関係者のみなさま

もちろんファンのみなさま



まったまた

おめでとうございます
      





アタクシ激推し

SINGER5



SINGER5
島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2018-10-17


こちらのアルバムが

Screenshot_20181116-040918_Chrome


企画賞受賞





C468FAB8-888A-4B62-BC99-6C064E4233F1



今回は第60回の記念大会


年末30日に

生放送



放送時間など

詳しくは




第60回 日本レコード大賞



このアルバム

亜矢さんの歌唱はもちろん
参加ミュージシャンも素晴らしく

歴代のSingerシリーズの中でも

最っ高の出来となっております



まだお聴きでないみなさま

ぜひ是非〜






             

 

あぁもうなんだか

年末のこの番組に
お名前があるだなんて

凄くない?


稀代の天才歌手なのに
正当な評価がなされず

いろんなパワーバランスで
いっつも追いやられてたのに

うっわ!ここに名前が〜って

超喜んだアタクシでございます











ほんとにほんとに今後の亜矢さんには
ますます期待しかなく




常々申しあげておりますが
ここでもう一度



普段のコンサートのセトリ

このアルバムから
もっともっともっと多くの歌の採用を
希望でございます



シンガーコンサート

関西でも開催希望



せっかくの企画賞なので
お久しぶりの
オリジナルアルバムのリリースも




さてさて今年はいつにも増して
良い年末でございます










。。。FNSも呼んでくれないかな
(^◇^;)








次の新曲

テイチクさんにつきましては
ホンマによくよく
お考え頂きましてからの
リリースを











 



本日は名古屋でコンサートですが

明日はテレビでございます



日時は
11月10日(日)
午後1時30分〜



『亜矢と美津子の演歌の王道』

 F1A3CA2F-155B-432D-B25B-A260542DDDE2

ご出演でございます
 


番組HPは




BS フジ



日曜日の昼下がり

お出かけのご予定のあるみなさま

録画予約をお忘れなくなく








               



なんでもまたまた来年も

歌縁

ご出演だそうで



今のところ
ご出演はお江戸の2箇所のみ

のようでございます




歌縁 2019



また無いのね。。大阪




そんなことより!

みゆき姉さんから
ボチボチ
亜矢さんに楽曲提供をと

心から願っております













 




昨夜の超胸クソ悪い番組内容の
(ごめんあそばせ)

ムカムカから少しは抜け出すことが
出来ましたでしょうか?












ではでは本日のお題




本日は

アタクシが待ちに待った

UTAGE
3A0D2964-9BDD-4B1A-A163-76D1C3B94C97


ご出演でございます












なんせ夜にテレビの前に座ろうと
思いましたらですね

朝から怒涛の如く

お洗濯をし
8407F492-ED00-4C7F-8466-278727E120E5









おトイレの掃除も済ませ
414C14C2-3A0C-434C-B4BC-C18059434779










窓ガラスも拭いて
083B783A-2DC7-4C55-87D5-B7D40BF2A131










床を掃除して
CFD9D762-3315-4344-9F86-2648875D4D1B









ワックスまでかけて
FA1564D7-F017-46A8-A9E8-FC30BB5EB04C









洗い物を片付けて
CEE991B4-0E91-498F-B4F4-7497E60C2B70











お買い物にも行き
2CB94A44-DFA8-49DC-9C3B-9A9989ECBC4F









ランチを食べ
F881C66C-298F-46AB-93D3-4088F9BF05BA











お夕飯の下ごしらえを済ませ
19EBB56D-8138-413D-9881-879D504A1D65











友人たちに
UTAGEみて〜って
もっかい確認のLINEして
0AF16A1C-3029-46C6-9A27-5A984CE1C559

✳︎) 今ココ


夜は何かと小忙しいので
席を立たなくて済むように
雑事を片付けて待機したいので
ございます









               


私は亜矢さんが自慢です
ファンの人はきっとみんなそう


亜矢さんは私のことなんて
ご存知ないけれど

こんなブログももちろん
ご存知ないけれど

亜矢さんが自慢です

だってあの才能なんですもん

昨夜の番組を例に挙げるまでもなく
いつもご自分より
明らかに下手なのが目の前で

しかもとんでもなく
良い待遇で歌っているのに


テレビではデジタル技術で
上手く聞こえるように
細工されてるだけの
過去の遺物がわんさかいるのに


ほんとにいつも謙虚で

あの世界がどんなところなのか
さっぱりわかりませんが
きっとずーっとずーっと
いろんなことを
我慢して来られたに違いない

そう思います


今朝上がった
亜矢さんのブログ読んでて

なんだかな〜って

演歌を歌え〜ってプレッシャーが
かかってるんじゃないかしらん

事務所にもそんな電話が
ジャンジャンかかってるんじゃ
ないかしらん



亜矢さんが歌う演歌は
そりゃもちろん絶対日本一です

でも

演歌しか歌うな的なことを
言う方がいたら

亜矢さんは演歌が一番だ

としか感じられないのなら

亜矢さんの歌手としての才能
そして
あの方がどれだけすごいのか

ちゃんとわかってない

と思います


<演歌歌手・島津亜矢>

から

<歌手・島津亜矢>へ


そうなることを
とても喜んでいます







オペラシティの後
放心状態で
ホテルでスマホから更新した
タイトル

The Singer

なんでtheを付けたかって

英語で端的に<こそ>って言う言葉が
ないから

彼女こそ真の歌手だの<こそ>

英語では一つしかないものに
theを付けますよね
the earthとか the moon とか the sun

だからアルバムタイトルをもじって
theをつけたんです









亜矢さんが
いろんな挑戦が出来ることを
喜んでいるのなら

同じことが喜び


消化不良?

とんでもない

いろんな歌を歌うことで
もっともっと大勢の方から支持されて
もっともっともっと大きな歌手に
なって頂きたいと思います

日本には
<島津亜矢>って歌手が
いるんだぞ!ってくらいに


昨夜のツイなんて一瞬で
400近く行ったんだもん

なんでどっちかしかダメって思うのか
サッパリわからん

亜矢さんの歌う演歌は最高だし
ポップスも最高
きっとジャズも最高
他も全部最高に決まってる


応援しているファンの思いが
足かせになるだなんて

そんなバカなこと
あって良いはずがない

と思います










 



 




オペラシティの記事の途中ですが

昨日スマホを落として
画面割れ


めっちゃ凹んでおりました









ではでは
気を取り直して











本日は

お久しぶりに

うたコン
ご出演でございます


Screenshot_20181105-205533_Chrome

おーまーけーにー!





なんと!


今回は水雲のみなさまが
うたコン
初出演


Screenshot_20181105-194942_Twitter


水雲のみなさま
ご家族のみなさま
ご親戚のみなさま

また

水雲のファンのみなさま

誠におめでとうございます



AKANEちゃんはトライヤルの際
終了後に緊張し過ぎから
階段から落ちたそうですが
(^◇^;)


今回は
事務所の先輩の
山内惠介さんとご一緒

そんでもって
優しくてとても良くして下さる
(と伺っております)
亜矢さんとも
またまたご一緒なので

心強いと思います

あー
放送時間が待ち遠しい


大阪だったら良かったのにな〜




水雲のみなさまについては
亜矢さんのこちらのブログを
ご参照下さいませ




島津亜矢公式ブログ




              


博多座のCM





博多座公演

チケットの一般発売は

11月10日(土)

詳しくは



博多座 島津亜矢特別公演

 
良いお席はお早めに〜



 










 

↑このページのトップヘ