島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです 演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くの人に 知ってもらえたらと思い始めたブログです 日常のアレコレも綴っています ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱を して頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理のコピー取りを務めております♪ 是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>

カテゴリ:島津亜矢 > テレビ収録観覧



時系列では新歌舞伎座から

、、、ですが

放送日時も決まっているので
先に鳴門での収録の
お話から















新歌舞伎座の出待ちを終え
急遽
前夜に引き続いての
宇和島の重鎮さま方との宴席となり



ここでは書けないお話をたくさん伺い
楽しい時間ではございましたが

さすがに明日のこともあり
ひと足先に失礼させて頂いた
アタクシでございます














翌朝
降るん?照るん?曇るん?
どれにしたいん?
そんなややこしいお天気の中

お久しぶりの高速バスで
三ノ宮から鳴門へと向かいまして
20180914_090939


さすがに無事到着

 。










引き換えを待つ行列は
時間と共にどんどん伸びて行き
20180914_131619











先頭さんは午前4時半着
20180914_111400











 暑いしさ〜
お年寄りも居るしさ〜
な?見た?見てた?
今一瞬危なかったやん?
せやし
ホンマに何かあったら大変やん?
もう中で待っても
エエことにせ〜へん?
偉い人には黙っといたげる〜

などと交渉を試みるも
敵もさるもの





 大丈夫です!
看護士さんを待機させてます!
いつでも蘇生処置も出来ます!


 いや〜ほら!島津さんとかもね
中でリハーサルなんで
聞かれるとアレなことも
あるんで〜




渋屋のリーマンとは思えない
とても上手なお断り術を駆使

外の現場責任者のこの方
あちこちから飛んで来るいろんな矢を
ユーモアたっぷりに
実に上手にかわしておられました



公録の責任者は
い〜っつも
こんな感じだと待つ時間も
少しは楽しいのにな〜












入場を待つ頃になると
すでに降り出していた雨が
強くなる中

キャパいっぱいの人数を一人一人
たった二人でチェックしながら
入場させるもんだから

全員の入場が開演までに
間に合わないんじゃね?フラグが
立ちそうになり
20180914_174852


結局横からも入れてなんとかセーフ
ってど〜なん










今回の収録
襲い続けている不安を
拭えないアタクシ










いいえ大丈夫

どんな内容でもきっと大丈夫

いくらなんでもあそこまでアカンのは
もうないはず

ええ!あの守山の収録を
耐えたんだから
どんな収録にも耐えられるはず

そう!
あの守山を耐えたのだから

守山があるのよ!

守山を思い出すのよ!

リメンバー守山!




〜続く〜












 



はや夏バテか?
的くたびれ感の
アタクシでございます

鈴鹿市の<のど自慢>から
はや一週間

載せたい写真が行く方知れず

発掘に手間取っておりました

そんなワケで
覗きに来て下さっていたみなさま

更新が遅くなり
誠に申し訳ございません



ではでは本日のお題










今回利用は
お馴染み
近鉄のアーバンライナー







・相変わらず乗り心地の良い列車

、、、なのに

、、、車内販売が無い



・トイレはウオッシュレット

、、、なのに

、、、車内販売が無い




・おしぼりがある

、、、なのに

、、、車内販売が無い




・普通の指定席でも並びは2-2

、、、なのに

、、、車内販売が無い




・普通の指定席でも
フットレストが付いてる

、、、なのに

、、、車内販売が無い




✳︎) 厳密に言うと無くは無いのですが
ほんの限られた本数にしか
ご用意がないのでございます


<車内販売が無い>


つーまーらーぬー



               
 

行きがけは
偶然アーバンライナーのトイレで
ベテランさまにお会いしまして



ままま
今回は何と言うこともなく
無事現地到着


 
ハプニング発生の期待を裏切りまして
誠に申し訳ございません



さてさて
出発が早朝だったこともあり
現地では空腹を抱えていた
アタクシではございましたが

ベテランさまから
巻き寿司の差し入れなども
頂戴しまして
しかもお茶付き

誠に有難いことでございました




               


今回頂いたお席

まさかの良席でございまして



何が良いって前のお席が
空席



つまり

どうかと思う程
大きな頭をお持ちの方や

Screenshot_20180629-192453_Google



無駄な座高の高さをお持ちの方などに
F13726C7-644A-4CBF-9101-C0B6B6A6A195

邪魔されることなく

✳︎) 写真はイメージです



視界良好

その上

通路席


よしっしゃぁぁ!
CD9CA683-2720-44E1-843B-BAFEEFE09DC2
















アトラクは
 帰らんちゃ
 海鳴り
 感謝状
あたりから二曲だろうと
思っておりましたら

帰らんちゃに続いてまさかの

<命の別名>
 



これがですね

アトラクなので
もちろんカラオケなのですが

んなことは物ともせず

もぉぉぉ〜惚れてまうやろ〜
な感じでございまして



あ〜もうこれなら
チャラでオケオケ!
神戸はチャラでオケーいで
ございます








個人的予想でナンですが

この時期

ココでコレをお歌いになるからには
もしや年末のアレはコレかしらん


かなり相当
密かに勝手に喜んでおります














亜矢さんのアトラクが終わると
通路席のメリットを存分に
生かしまして
        







ちゃっちゃと楽屋口でお待ちして
おりましたが

コレがまた
朝とはうって変わって
お日さんはギンギン
        

猛烈に暑い中 
結構待つこととなりまして










と申しますのも








亜矢さんはTAKAパパさんと
同時に楽屋口をお出になりまして

TAKAパパさんをお見送り

その際には
腰から頭まで一直線にピーン

つまりお身体の角度は
ほんっっとに分度器で測ったような

<キチッと90度>の
神主さんクラスの
お辞儀をなさいまして

TAKAパパさんをお見送りなさる
亜矢さんを
お見送りとなりました













ところで会場には
TAKAパパさんのファンみなさまも
かなりの数お越しでございまして

周りの方々に
予め<声援>につきましてご挨拶

す     る     と
      

 良いですよ
負けませんから

まさかの<ごっつ真顔>
















、、、なにそれ怖ぃぃぃ( ;  ; )
、、、うそコレ地雷?( ;  ; )
、、、あぁ誰か助けて( ;  ; )
20180625_130520














なんとか話題を変えることに
成功致しまして
(^◇^;)

友人から仕入れた
とっておきの
TAKAパパさんネタをご披露








コトナキを得るどころか
大変喜んで頂きまして

まるでマジックのよう
20180630_140919

持つべきものは友でございます






 誰?

  知らんアルカ?偉大なマジシャン
ゼンジー北京アルヨ

  。。。。。










ところでTAKAパパさん
出待ちにも結構な数の
女性ファンがお待ちでございまして

ただこの方
お写真アリな感じでございまして

その流れで
亜矢さんにスマホ向ける方多数




               


お見送りが済みもう一度会場へ戻り
気になっていた先述の市長さん自慢の
<トイレ>を見学

行政の持ち物のお手洗いって
役所にしろ会館にしろ

どんだけ昭和やねん!

的なものが多いのですが

自慢なさるだけのことはある
なかなかのお手洗いで
ございました










時間はすでに2時頃
そんな時間ともなりますと
さすがに
またもやお腹が空いてまいりまして

どうしようと思いましたが

結局会場近くで

<おろしそば>
20180624_145009

✳︎) おお〜っ!
三重もおネギは青ネギ!
やっぱ生のおネギは
青ネギじゃなくっちゃ!







余談ですが
白ネギの青いとこを
刻んで出すのやーめーてー!

あそこは不味いので
捨てるトコです派の
アタクシでございます






そんでもってデザートは別腹で
<抹茶アイス>
20180624_152106


✳︎)お茶と言えば京都や静岡が有名

ですが三重もかなりの
<お茶どころ>でございます


帰路に備えエネルギー補給も
万全

再び駅へと戻りまして
おかげさまで無事の帰宅となりました



ちゃんちゃん




 



昨日放送の

のど自慢
@鈴鹿市
20180624_110521

観覧に参加して参りました



今回の<のど自慢>
合格なさった方が
出場者の約半数と言うレベルの高さで





ホンマにみなさま
なかなかに
結構なお点前でございまして












特に特別賞の89歳の方

テレビではあまりわからないかも
知れませんが

現場では
ホンマにちょっと動かれただけで
お足元がかなり危うく
(^◇^;)

見ているこっちが
ドキドキハラハラ


それでもお歳のイメージに似合わぬ
伸びのある良いお声で



リズムも実に良く



あぁもしこの方が亜矢さんのファンで
亜矢さんに
掛け声をお掛けになるならば

よくあるポンコツな掛け声ではなく
曲に合わせたタイミングの良い
綺麗な掛け声を
お掛けになるに違いと思ったほど


もしかしたらもう10年若ければ
合格なさったかも知れません



この方のおかげでどれだけ
ほっこりしたことか

素敵な方でございました

またチャンピオンに選ばれた
鈴鹿市の方

とても良いお声でお上手だったと
思います

チャンピオン大会に
是非ぜひ選ばれますように




               


やたらとお涙頂戴を
無理矢理押し付けてくる印象のある
この番組

そんな白々しい演出を見る度

それぞれの人生には
老いも若きも
ホンマにいろんな事があるもの

どうせなら
明るく見える人の中にある悲しみや
抱えているものの重さ

高学歴で高給取りのくせに
そんなものを<想像>させて
寄り添うような気持ちにさせるような
演出は出来んのか?



よくそんな風に思うのですが
今回はそんなことも無く



始まる前から終了する
テレビに映らないところも含めての
一連での感想なので

アタクシが感じた空気感は
画面からはなかなか伝わり辛いとは
思いますが


始まる前のMCなんかもかなり手厚く
丁寧

おかげで客席も随分とエエ感じに
温まりまして

また今回は出場者の選び方も
短く添えられる
それぞれのエピソードも
とても良く

亜矢さんのご出演だけを
楽しみに伺った観覧でしたが

みなさんのおかげで
とても楽しく
思い出に残る観覧となりました





               


渋屋観覧のご経験のあるみなさまは
よくご存知の通り

開催を誘致した市の市長サンが
ご挨拶に来られますが

今回活気のあるご挨拶をなさった
鈴鹿市の市長さん

中でもお話しの中の
<トイレ>の自慢が
気になり後で見学することに









この市長さん
とてもお若くて
F40C92AD-F462-41AB-A0F0-93DABDF5EC96


販売している
<のど自慢>のTシャツなんか着て
ご登壇なさるので
20180624_192835

ご紹介が無ければ
のど自慢のスタッフに完全同化
 (^◇^;)

とても市長さんには見えず

今日は市長さん来てなかったな〜
なんて仰る方も居たくらい







会場のロビーに設置のモニター


アタクシが観た時には偶然これが



20180624_110634

きゃー亜矢さん!えっ!?何なに?
亜矢さんの特集なん?
今日出演するから?
ちょ〜ぉぉっとぉぉ〜!
やるやん!渋屋!
やっとわかって来たんちゃう?
よっしゃ!
賢なったなぁ渋屋!
ほんま偉いやん渋屋!


。。。。と思ったら

去年の年末特番を
流してただけってゆ〜ね








やっぱオマエって
そう言うヤツよな。。。



               



早朝に家を出る際には雨は
上がっておりましたが

大阪市内を出るに連れ雨が。。

徐々に雨はキツくなり
20180624_072001

景色も見えづらい感じになって行き









なんせ拙宅からは
4回だか5回だかの
乗り換えの必要がございまして



当日現地は
<曇り後晴れ>の予報を見ていた
アタクシ







雨が降る方へ向かうこの電車で
合ってるのか?

マジで良いのか?


。。。過ぎる不安




〜 続く〜













 



岩手収録の最終編が未だな上
ちょっと日が空いてしまいましたが
(^◇^;)


火曜日は大阪でのうたコンに
伺って参りまして



行かれた方に伺いますと
お江戸の本店の会場よりも
コンパクトで見やすいそうで
ございます









抽選を待つロビー
20180529_185923

お写真では人影まばらですが
抽選が始まるまでは人がビッシリ
ぎっしりとなります 




会場へのエスカレーター
20180529_185907







頂いたお席は前方
3人席のうちのひと席

お隣のお二人さまは仲良しの
奥様同士でうたコンの常連さん

今回は15時半くらいから
並んでおられたそうで

  あのね〜
番組始まるギリギリに来て
一番前やった〜って人も
居てたんよ〜

だそうで

ホンマにコレだけは
どこが当たるかわからんもんで
ございます





ご挨拶しましてイロイロと
お話を伺いますと
亜矢さんのコンサートにも
お越し下さっておりまして


お二人とも
こういう曲が大好きだそうで





もちろんCDなんかもお持ち
下さっているそうで
大いに喜んだアタクシでございます









なっがいなっが〜いひばりサンの
VTR

こんなに長いのん流すんやったら
ず〜っとVだけの番組作ったら
エエやん

と思いながら拝見しておりました


ででで
亜矢さんの
今回のお当番曲は

川の流れのように


年末特番よりも力が抜けており
まるでご自分の歌のよう

とても良かったと思います




これでお誕生日も
うたコンで済ませたので

ひばりサンの特番的なものは
今年は渋屋ではしないのかも
しれません

、、、、知らんけど








6月のひばりさん番組への
ご出演はコチラ



テレビ朝日 ひばり





  自分から干しといて
亡くなったからって知らんぷりして
しがみつくこの局の
面の厚さよな〜

  。。。。。








さてさて
コーラスで
参加して下さったのは
アタクシも良く
電車でお見かけしております

関西学院高等部


◯かんせい
✖️かんさい


あぁなんてタイムリー

余談ですが
ここの英語表記は

<KWANSEI GAKUIN>



KANSEI
ではないのでございます


さすが関西名門私立大学の附属高
と言うだけあって
終演後楽屋口でのご挨拶も
きちんとなさっておりました






今回はバルタン星人
Screenshot_20180530-141925_Google


ちゃう

シルビイ・バルタンさんも
ご一緒でございまして






この方
なんせ全く止まりませんで
(^◇^;)

時間が押しておりまして
フロアから
めっちゃめっちゃ巻きが入って
おりまして

トンボだったら
絶対目を回すくらい
フロアが腕をぐるんぐるん回しても
Screenshot_20180530-142053_Google

、、、ほったらかし









もぅね
この方全く生本番に向いてない
タイプの方で破壊力抜群


さすが自由の国
おフランスからの再来で
ございます
(^◇^;)







本番が終わりまして

BKではアトラクのある方は
しも手

無い方はかみ手へ捌けるのが通例で
ございまして





なんと

亜矢さんがしも手へ

まさかのアトラクと
大喜びでしたが
他にも捌けられた方がいて
アトラクの人数としてはど〜なん?
なことでございまして








今夜のアトラクは豪華な出演者
と言うアナウンスで

最初にお出になったのが

冬美ちゃん

次が先日ラジオで亜矢さんと
ご一緒なさった

朝花美穂サン

彼女はトライアルでの
ご出演でございました

ででで
このお嬢サンが随分と亜矢さん
亜矢さんと仰るもので

ご一緒していた方がですね

 あの子があんなに言うんやから
亜矢ちゃんが居てたら今
出てくるはずや〜

と仰って譲らず


いくら彼女がそんな事ゆ〜ても
亜矢さんが
わざわざお出になる必要はないっしょ
そもそもそんなんで出て来てたら
時間ナンボあっても足らんし


いくらそう申しあげても
お聞き入れ叶わず
(^◇^;)


会議がヒートアップしておりましたら
美穂ちゃんの歌が始まりまして

  この後やったら
もう新幹線に乗られへん!
亜矢ちゃんの出番は無いで!

そう言い切られまして


ままま
今回の良席を引き当てたこの方の
<運>に
掛けてみることに







結果玉砕











亜矢さんのアトラクを聞き終え
楽屋口にお越しになった
ベテランさまは

 豪華やってゆ〜てるねんから
亜矢ちゃんが出るに決まってるやろ?

とお話になりまして







やはりさすが紀伊国屋さま
誠に仰せの通りでございます








お見送りの際亜矢さんは
わざわざお車から降りてまでの
ご丁寧なご挨拶を下さいましたが







アタクシと致しましては
せっかくのアトラクを聞き逃し

どないしてくれんねん

と思いながら しょんぼりと
帰路についた
火曜日でございました
















  あの〜
今回で③になりましたけどね

  ん?

まだ
a)岩手に行った
b)抽選で良い席に当たった
c)ホテルが良かった
ってとこまでしか進んでませんけど?

  なんやと!?
まだそんなとこなんか?
そんなん一行で済むやんか!
い〜っこも
進んでへんのと一緒やんか!

  。。。。。。

 


ではではいよいよ今回

アンコ

✳︎)業界用語だそうです
詳しくは放送をご覧下さいませ

でございます
 











トップバッターが亜矢さん

亜矢さん

亜矢さん


ん?亜矢さん?

ん?

伴奏が始まらない
(^◇^;)







テイク2となりまして







愛染かつら〜
からでございましたが

アタクシのお席からは
どうも聞こえが悪くてですね

音量が安定してきたのが
少し後の印象で
ございました








早よMIZMOにならんかな〜

✳︎) ◯ MIZMO
✖️MIZUMO
Zの後にUは不用

✳︎) ココ大事

三声だとどんな風になるんかしらん

高まる期待

ワクワク

ワクワク

ワクワク








いや〜それにしても
AKANEちゃん

お上手だっただけでなく

歌にメリハリ
声には力

そしてMIZMOとしても
バランスがとれており
と〜っても良かったと思います



また漏れ承るところでは
共演の新沼さんからも随分と
お褒め頂いたそうでございます










収録は順調に進み








スペッシャル未だやろか?
もうええ加減お腹いっぱいや〜

みんなで一曲コーラスして
もうそれで勘弁してくれん?

早送りでけん?

20180525_114859

などと心の中で会話しながら



  なにこれまた出た。。。








やっとこさスペッシャルと
なりまして

ままま
そのセトリなどは他のサイトを
ご覧頂きまして


  おい!




津軽のふるさと

りんご追分

のドッキングver.なんかのご披露も


この2曲をドッキングさせて
あんなに綺麗にお歌いになれるのは
亜矢さん以外に他に無く


相変わらず地声とファルセットの
ギアの切り替えが
するっとまるっと滑らか〜で

おまけにどちらもとても艶やかで
超美しく

 神 

きゃぁぁ〜




  やかましい!

  。。。。。










ままま
このあたりはこないだの
<喝采>の時に

島津亜矢は<ド演歌>歌ってナンボ

とか

元気過ぎて〜

などどぬかしておられたみなさんにこそ
お耳の中かっぽじってよぉ〜く
聴いて頂きたいもので
ございます
A344BD20-3B46-4B3E-AF95-0904EB903D53










こうへいさんの南部牛追い歌は
安定の素晴らしさ

対する亜矢さんは

五木の子守り歌

これもですね〜
ちょっとなにこれなにこれ
ねぇ何これ!

凄くね?
お願いほんとちょっと待って!
あぁもうどうしよう

、、、ほど素晴らしく


MIZMOのみなさん他ご出演での
小芝居演出付き
南部俵積み歌

対するは

おてもやん


コレはアレンジの感じが
亜矢さんにぴったしカンカン
ナイスよ〜な感じで





  食レポで美味しい〜!
柔らか〜い!としか言えない
しょ〜もないレポーターみたいですね

  。。。。。





名月赤城山
やら
無法松の一生という
前菜も終わり



いよいよメインディッシュ

今回お一人でのラストが

んなっ

んなっ

んなんとっ


 小春 



ひゃぁ〜〜〜っ
4046A4C2-3576-433D-9E50-922A3F970CBA


小春
これホンマめっちゃ好き


しかもフルver.


聴きながらドキドキするわ
ガタガタと震えはくるわで
ホンマにえらいことでございました



  更年期症状と似てますね〜
そっちじゃないっすか?

  あ〜っ!何ゆ〜てるねん!
それ今流行りのセクハラやぞ!

  す、すみません





歌が終わると脱力感www

どっひゃー

からの〜っ

大コーフン

あ〜これ今の<尻からげ>の代わりに
セトリにいーれーてー

入れて
入れて
入れて〜っ

替えて
替えて
かえて〜っ


終わってからなんせもうアタクシ
コーフンが止まりませんで
EC9973C4-D496-417E-BA97-282F56A87D08



。。。あぁ亜矢さん
なんて素敵なんでしょう













今回のスペッシャル


渋屋もやったら出来るやんか〜
亜矢さんの時だけは
いつもこう言う風にちゃんとして〜や
B19726A2-4B6C-46BE-9353-A4E65AD6E07A

的スペッシャルで


また違う観点から見ますとですね

局サイドの充分な気遣いが
感じられる

とてもフェアな

✳︎) ココ最重要
構成のスペッシャルでございました

褒めたる褒めたる
渋屋褒めたる〜
今回ばかりはめちゃ褒めたる〜

そんなスペッシャルで
ございましたので

オンエアを
是非ぜひお楽しみに〜










収録後のチェックが始まりまして






その間舞台では
司会の方が出演者の方々に
なんぞトークを振ったりして待ちますが

今回の番組の感想を司会者の方から
トップバッターで訊かれたのが
亜矢さん





目頭を熱くしながらAKANEちゃんのことを
詳しくご紹介なさり
そしてまたご両親のことにも触れられ


聞いているこちらも
ホンマにウルウルでございました










収録チェックも終わり








これまた大変大勢でのお見送りを
致しまして終了となりまして


ひとり置いてけぼりをボヤいていた
叔父上にも出待ちでは
今回は

<飲み過ぎ注意>
ではないお言葉があり

その上亜矢さんのブログにまで

10年以上の追っかけが
ようやく報われたのだと思います
誠に誠におめでとうございます








ただそのせいで
益々態度
 いや
頭部が成長し
この方の後ろのお座席の方が
見辛くなるのではと心配でございます





                  



ご宴席にお声かけ頂きました
AKANEちゃんのご両親さま

思い掛けないことで
とても嬉しかったです

どうもありがとうございました



さてさて
今回まっこと長くなりまして
お付き合い下さいました読者のみなさま

どうもありがとうございました




次回は
ほんの数時間のことではございましたが
観光も致しておりますので
そのことについてUPしたいと思います


お時間ございましたら
また覗いてやって下さいませ













↑このページのトップヘ