島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです。演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くのに知ってもらえたらと思い始めたブログです。日常のアレコレも綴ってます。 ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱をして頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理を務めております♪是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません。 ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>←そのうち終了の予定

カテゴリ:島津亜矢 > コンサート感想


先にお礼を


この度の貸切りコン
@播州赤穂
20190718_201329


亜矢友さまには
大変お世話になりました
どうもありがとうございました


明日はまた雨模様
どうぞお気をつけて










さてさて今回は編成が
貸切り仕様
20190718_201146

そのせいかお昼の部では
時差ぼけ的感覚に
陥ってしまい



夜は編成変更の
心構えで臨んでおりました

なんのこっちゃ?
につきましては
また明日以降でございます

あれこれと記事が
途中となっておりまして
誠に申し訳ございません



お時間ございましたら
ぜひまたお立ち寄りくださいませ






このエントリーをはてなブックマークに追加



大型音楽番組へのご出演の余波も
ようやく落ち着きを見せ
拙ブログも
通常通りになって参りました

、、、やれやれ
(^◇^;)

実は今年はあともう一つ
<お台場局>も有り?

などと期待し
アーティスト発表毎に
チェックしておりましたが
( i _ i )

ままま
<お台場局>では
まだお歌いなったことが
ございませんので
仕方ないのかもしれないません

なんとか民放地上波全局でと
願うばかりでございます












ちょっと先にお詫びを

Mr.ハンサムさま

15日にお車ですれ違ったそうで

ご一緒していた
お隣の奥さまから伺いました
全く気付かず
ご挨拶もせず失礼致しました










ではでは本日のお題



最近母がなかなか一緒に
外出してくれなくなりました


月に一度のお墓参りも
<足が痛いのよ>
ってことでパスすることも度々

年を取って足がダメになったら

本人もとても気にしているので
毎日買い物には出ているのですが
それだけだとなかなか。。


週二回の体操教室も
往復タクシーだし
(^◇^;)


今回は家からの往復
足付きにするから大丈夫
そう口説いて橿原へ









、、、ただもうジュースとか


、、、、ほんともう無理飲めない


、、、だいたい
お財布含めていろいろ大変









どうか普通のコンサートで度々の
ご来阪をと願うばかりで
ございます










今回は貸切とはいえ
お久しぶりの橿原でございます

この会館座席がね〜
背もたれがかなりスリムで

なのでおそらく男性はみなさん
そこそこ窮屈
普通体型の方でも
そんなにラクではないと
思います







亜矢さんにとっては
何が大変ってココ2階がない

しかも傾斜が結構急で
蹴込みがね〜
、、、高め

会場廻りはかなり悪条件












アタクシのお隣は
揃って大変ご立派な体格のご夫婦で
(^◇^;)

なんせスリム仕様のお座席
お母さまの肩から向こう全部が
アタクシんとこに被る勢いで 

、、、でもお母さまもお父さまが
相当大きいので
お母さまはお母さまで
そりゃ大変なのでございます










もうちょい小さく
お座り頂けんもんかしらと

肘をそんなに
<前へならえ>の先頭さんのように
大きな<く>の字に張らないよう
お願い出来んもんかと


、、、ここで軋轢を生むべきではない 

、、、以前初めっから全力で歌うジジイに
やめてってお願いしただけで
睨まれた挙句会場内を
ストーカーされたじゃないの

✳︎)静岡コン

、、、アタクシの心中は葛藤











 結局お母さまとあれこれ
お話しが弾みまして

自然と気を使って頂けたようで
飴ちゃんまで頂戴しまして
やれやれでございました










このお母さま
この日初亜矢さんで
かなりお喜びのご様子で
都度都度ご感想を
お話しくださいまして





  この子大きいな

、、、いやソコじゃない
そうだけど

  この子ガタイがええな

、、、いやソコじゃない
そうだけど

  この子健康そうやな

、、、いやソコじゃない
そうだけど

  この子元気やな

、、、いやソコじゃない
そうだけど

  この子お尻大きいな

、、、いやソコじゃない
そうだけど

  この子元気やな

、、、いやそれさっき言ったし

  この子テレビより可愛いな

、、、そうなの!そうなの!
まだあるでしょ?あるでしょ?
もうちょっとよ!
ほら!

  この子、、、あんた飴食べる?

、、、ありがとう






母は成田山の折以来の
亜矢さんでして

もちろんそれ以降も
北海道やら九州やら
遠方を旅行を兼ねて
亜矢さんのコンサート行かん?
何度も誘ってはみたのですが
(もちろん亜矢コン抜きも)

なかなかうんと言ってくれずで
今回は車移動
プラスコンサート
結構な長時間の外出が出来
アタクシと致しましても
とても嬉しいものでございました





コンサートが終わり
おまけにとても良い
コンサートだったので
母も大変喜んでおりました

その母がですね

  亜矢ちゃん今日は顔が
ゴボゴボしてやれへんな
やっぱり
自分のコンサートやからやな

と申しまして

  ママ何それどういう意味なん?
と訊きましたら

  あの子最近
ようテレビに出るように
なったやん?
せやけどいっつも
顔がゴボゴボしてやるわ
でも自分のコンサートやと
全然ゴボゴボしてへん
やっぱり自分だけやからやわ〜


  だからママ!
<ゴボゴボ>ってそれ何なん?


〜続く〜














 
このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも通り参加分をまとめて
と思っていたのですが

ちょっとだけ先に




久しぶりに
ゾックゾクして
サブイボがざ〜っと出て



泣いちゃった


もぅすんごい
すんごい良いコンサートで
ございました



行けて良かった




亜矢さん

本当にありがとう












ではみなさま

また明日




✳︎) サブイボがざ〜っと出て
= ぶわぁ〜っと鳥肌が立って

、、かな?












 
このエントリーをはてなブックマークに追加



あぁやっとここまで


ほんまにもぅ
お付き合いくださいまして
誠にありがとうさんでございます


ではでは今回のお題




今回の長崎コンサート

いつものお声の感じはなく
ご自身も都度都度
懸命に立て直しを図って
おられるようでしたが
なかなか大変なご様子でございまして
かなり心配になりましたが



なんやかやで
結局出待ちには間に合わず
夜の宴席へ
20190613_210134










改めて路面電車でお宿に向かい
お宿の写真をと思いましたが
上の<宴席>のお写真を最後に
バッテリーがチーン

ままま
観光でかなり写真を撮ったので
そりゃもう仕方がない








ところで今回のお宿は<思案橋>すぐの
某チェーンのビジネスホテル

  あ〜思案橋ブルースよ〜
の<思案橋>でございます

お値段も良心的
口コミは大好評



20190624_143118

最寄駅からすぐで
アタクシでも迷わず行けて
紹介の写真通り
便利で
きれいなホテルでございました

ベッドが想定外に硬かったので
もうここのチェーンは無いかな〜
と思いましたが
それ以上に
想定外だったことが








お昼に荷物を預けた時には
周囲のコンビニやらパン屋さんを除いて
お店の多くは閉まっており
シーン

そのせいで
全く気付かなかったのですが

宴席のあとの
夜も更けた頃には

まだあったの?
的衣装を纏ったお嬢さん(多分)が
店の外に何人も
並んでいらっしゃいまして
AFA669CF-578B-4151-B1EF-60F411E69248

✳︎) イメージです


口コミに書かれてある

<便利>
<長崎出張の時はいつもココです>

と言う<言葉の意味の深さ>を
知ることとなった
長崎の夜でございました









翌朝は宗像へ

ほんとはもう一本早い電車に
乗りたかったのですが

✳︎) そうしていたら
亜矢さんをお宮さんでお出迎え
できたかも知れません

グータラしたいアタクシには
朝の時間は貴重で
(^◇^;)

いろいろと支度もございますので
無理はしないことにして
DSC03368



着いたら早速
とにかく先に伺っておかないと
二度と行ける気がしないので
会館での入待ちパスして宗像大社
DSC03377

思ったより小さいお宮さんで
ございました







そりゃまぁ
宗像は確かに一回公演

、、、ですが

鈴木さん
どんだけ詰め込みはりますのん

、、、的印象
(^◇^;)









野鳥の会
亜矢友さん支部の
<お立ち見カウント>
20190614_170437

、、、によりますと




 400は盛り過ぎやが
200は
全く話にならんやろが

 二階のあのあたり
人垣がず〜っと二重になっとるぞ

 そら300入っとる

、、、だそうでございまして

アタクシも
両手指両足指フル活用を致しまして
ざっくり数えてみましたが

ままま
そんな感じだと思います



収容人数2309名に
立ち見300人








長崎の夜に召し上がった
雲龍亭さんの<キモテキ>が
よほど効いたのか
気になっていた前日のようなことは
微塵もなく

きっちり修正なさっており
とても良いコンサートでございました




、、、にしても

宗像の会場は
思っていたよりかなり相当
不便なロケーション



もう行かへん
ってゆーかよう行かん

と思います(^◇^;)









事前のリサーチが不十分
ってこともあったので
一方的に責めたりは出来ないのですが

、、、シャトル出せよ










なんせ大人数が一気に外へ出ますので
迎えの車
駐車場から出る車
などなどで酷い渋滞


タクシー乗り場はえらい行列
とても乗れる気がしない

バスは1時間に一本程度なので
イベント時にはシャトルがある
いや今回はシャトルは無い

情報は錯総



雨の中仕方なく徒歩選択


これについては


  無理じゃ行けんよ

と仰る方がいると思えば

  歩いて来ました
20分くらいでしたよ

って方もいたので

人というのは信じたいことを
信じるもの

それなら楽勝と歩き始め







会館からちょっと歩いたところで
駅までの道を改めてお尋ねしましたら

歩いて駅へ行くことに驚かれまして
(^◇^;)

酷くなる雨
募る不安
迫る時間

でもこのまま戻って車を呼んでも
同じこと


絶対に家に帰るんだ
もう替えのパンツは無いんだ

固い決意の下
歩き始めたその瞬間

<空車>のタクシーを発見

手を上げて止めるなんて
生易しいもんじゃなく

車でごった返す車道に飛び出て
窓を叩いて取っ捕まえまして

大渋滞の中
進行方向と逆車線でしたが
必死の形相でお願いしまして

アタクシの勢いに押されたのか
了承して頂けまして

やれやれ

なんでも当日は亜矢さんのコンサートに
加えてなんぞのセミナーが開催

そのせいで
混雑に拍車がかかったそうで
ございます


あぁこれで帰れる









そんなワケで
今回の九州は宗像からの帰阪が
メインイベントとなりました


おしまい















このエントリーをはてなブックマークに追加



明日は明日で
亜矢さんのスケジュールが
あると申しますのに
拙ブログはやっとこさ
<姫路〜岡山>の最終回でございます











以前も記事に致しましたが
拙宅からは姫路まで電車だと
JR西日本の<新快速>に乗るのが一般的

ですが

条件さえ合えばチョイスは
<新幹線>
20190424_095427

利用列車はかなり限られるものの
普通切符とほぼ同額で
<新幹線>で姫路まで行くことが
出来るのでございます












さてさて
ままま
いかにいかにいかに

、、、ですね

座って聴いても立って聴いても
寝転んで聴いても

したことないし出来ませんけど
逆立ちして聴いても

日本で一番の歌い手の
亜矢さんと言えどもですね

そういつもいつも
こちらが期待するような
ベストオブベストのパフォーマンス

、、、と言うワケには参りません

そりゃ人間ですもん

それに特に今回は
直前にお祖母さまのことも
ありましたので








お元気、、、かしらん
93A18FDB-6E10-4445-BFE8-D89171490638


などと

みなさま同様
アタクシも心配しておりましたが

なぁぁ〜んのこたぁ無い

今回の4公演に関しましては
昼夜を問わず
揃いも揃ってビッシリぎっしり
階上の客席のてっぺんまで
超満員のお客さまを相手に

す〜んばらしいパフォーマンスを
見せて下さいまして
大喜びのアタクシでございます
      











特に岡山の夜の部

ここんとこ会場に行くたびに感じる
女性ファンの加速度的増加

✳︎) 女性芸能人の息長い活躍には
不可欠な条件

、、、だけでなく

ツイを追いかけているみなさまは
別にテレビに
お出になったってワケでも無いのに

なぜか
ツイが賑やかだったことに
お気付きだったかと思いますが

若いお客さまがホンマ多くてですね

若いったって30代とか40代とか
そんなんじゃなくて

10代とか20代とか

もっかい言います

10代とか20代とか

そのせいで
何時もよりな〜んだか
空気が明るくて
華やいでおりまして
            


ちょこっとお話したり致しましたら
おじいさまおばあさまの
付き添いとかじゃなく

みなさまご自分が
亜矢さんを聴きたい

とお越しになっており

めっちゃ喜んだアタクシで
ございます










やっぱUTAGEよな〜
      

さっすが今くらよな〜
      

そりゃもう金スマよな〜
      

そんでもって行列よな〜
      

何たって地上波民放人気番組よな〜
      


すでにご出演頂きました
これらの番組も含めまして

まだご出演でない
あの番組この番組

兎にも角にも
いろんな番組へのご出演

心よりお待ちしております












そうかと思えば
面白いお母さまに遭遇したりも
致しまして


以下ラリーの如くだった会話の
再現でございます
B0234874-F1BF-43FE-B165-AAC70BC77865











  見て来た

  は?

  楽屋んとこ行って見てきた
もうな
全部チェックしてきたんじゃ

  何を、です?

  絵の書いた、ホレ!
島津亜矢が
おーきゅー描いてあるじゃろ

  あ!あれね〜
新しくなったんですよ〜

  アレ乗ってここから
帰るんじゃろ島津亜矢

  アレは機材を積むだけで
亜矢さんは
お乗りになりません

  島津亜矢は乗らんのか?

  そうなんです

  乗らんのか?島津亜矢

  機材運ぶトラックなんで
お乗りになりません

  そいじゃあの大きな車に
乗るんじゃ

  大きな車?スミマセン私
今日そっち行ってないんで
どんなになってるか
わからないんです

  大きな車じゃ
そ〜ら大〜きい大〜きい黒いアレ
アレに乗って行くんじゃろ?
島津亜矢
島津亜矢明日小豆島で
コンサートするんじゃ

  しょーどしま?
明日のコンサートは出雲ですよ〜

  どこ?

  出雲で〜す

  小豆島じゃろ?

  出雲です〜

  。。。小豆島じゃろ?

  出雲です

  小豆島違うんか?

  出雲です!

  どこ?

  出雲です!!







順調で楽しかったこのラリー
しかし
まさかのココで魔球が




  出雲ってどこ?









思わず返した言葉は



  鳥取県









  ん?ちゃうちゃう!
え?出雲ってどこ?

✳︎) 魔球に混乱してふいに
近くの人に訊くって言う空振りを
してしまう
そしてその人がくれた答えがまさかの
<出雲大社>
この事から見ても
どれだけ破壊力のある魔球だったか
ご理解下さいませ








。。あ。。島根県です







  そうか小豆島でせんのか〜







アタクシの空振りと共に
ラリー終了
なんとかご納得頂きまして

、、、修行は道半ばでございます








現セトリで良く曲名を
お尋ね頂く曲が

津軽恋女

✳︎)オリジナルは新沼謙治サン

以前も書きましたが
もぅよくぞ
この曲を選んで下さいました

くらいにエエ感じでございまして
亜矢さんにバッチリピッタリ



・<島津亜矢>が歌うと
そうか!
この曲はこんな曲だったのか!
がはっきりわかる
つまり
その曲のポテンシャルが
最大限発揮出来る
@演歌ver

的アルバムを是が非でもこしらえて
頂きまして

なんとかその中に
入れて頂きたい一曲でございます












またこの姫路公演から
<梅川>の終わり方が変わって
おりまして

舞台で幕

幕が降りてからの亜矢さんの
ご挨拶

でお仕舞いになりました



待ちわびた待ちわびた
4公演でございましたが
あっと言う間に
終わってしまいましたん












最後になりましたが
ココでお礼を


梅田さま
その夜の内にペロリと全部美味しく
平らげました



OIP00005
ご馳走さまでした





〜おしまい〜












このエントリーをはてなブックマークに追加



4月の姫路〜岡山の
計4公演に参加致しまして

、、、とその前に

ちょっと行きたかったところが
ございまして

本日はそのお話からでございます

お時間ございましたら
お付き合い下さいませ













姫路と言うのに宿泊と致しまして

、、、と申しますのも
昨年秋に結婚した娘が
ダーリンの転勤に伴い
4月の初めに姫路に
お引っ越したのでございます

姫路の夜は雨も酷くなり
タクシーもなかなか捕まらず

仕方なく
会館までの迎えも娘に頼もうと
思ったのですが

会場で一度食事のことで
連絡があったきり

こちらから
いくら電話しても掴まらず

大通りに出て
やっと取っ捕まえたタクシーで
待ち合わせの姫路駅に辿り着いても
これまた音沙汰無しで

スマホ片手に姫路駅をウロウロと
彷徨っていた
アタクシでございます



こんな事ならとっとと帰るか
姫路に宿でも取れば良かった
なんて

ままま
愚痴は平成に置いて参りましたので

はい!次!と言うことで





出勤時間のこともあり
アタクシも割と早めに岡山へ
向かいまして

岡山駅で乗り換えて降り立ったのは

吉備津駅
20190427_224325

このなんともレトロな味わいに
大喜びのアタクシで
ございました
      



目的の吉備津神社までの
道には

う〜すべに色の〜
可愛いキミのね〜
F45E734E-B69F-4731-9FAA-9590F1E3F7A3










ハナミズキ
20190427_224450

こないだ亜矢さん
ブログに載せてたな〜

なんて思いながら進みまして












美しい松林は神へ続く道のよう
20190425_085616-02

20190427_225246
わぁ!ココ木がぜーんぜん
倒れてないな〜って思ったのは
関西を襲ったあの台風のせい

話がソレますが
関西では未だにあの台風の爪痕は
えげつないのでございます


もしかしたら以前にも
ご紹介したかも知れませんが。。
例えばココ

京都の醍醐寺サンの
ちょっと上の方
大木が多かったのに辺り一面軒並み
ブッ倒れてて
撤去だけでもめっちゃ大変

DSC01106
寒い時に行ったので今は多少
マシになってると良いな〜











さてさてこんなアタクシでも
道に迷うことなくご機嫌に着いたのが



吉備津神社
@岡山県
20190427_234753


あ〜もうなんて
素晴らしいお宮さんなんでしょう

ため息が出るほど美しく
でもとても伸びやかで
健康的な感じ

由緒あるお宮さんなのに
気取ったところがなく
おおらかさと懐の深さを感じます
20190425_090906


もちろん本殿拝殿共に
国宝でございます

ただまぁココに着くには
ちょっと階段を
上がってって言うか

、、、えっちらおっちら
登って行く感じなんですけどね
(^◇^;)
20190427_234248



お参りも済ませまして
20190425_090458



樹齢600年のイチョウ
20190427_234625

雲が怖い


長〜い回廊は
その長さなんと約400メートル
20190428_000203


桃太郎伝説は吉備津神社サンから
と言うこともあり
境内にある
学問と芸術の神さんの
<一童社>の絵馬は桃太郎さん
20190427_233539



伝統あるお宮さんですが
お商売熱心な一面も

20190427_233742


テンションアゲアゲでしたが
ふと気がつくと

あかんやん
入り待ち危うしやん

となっておりまして

〜続く〜









このエントリーをはてなブックマークに追加



長らくお待たせ致しました



  は?別に誰も?

  。。。。


んなワケで
(^◇^;)
本日のお題




はや4月となりまして
明日は岩手でのコンサート

アタクシは参加出来ませんが
本日は2月に伺った
岐阜の貸切の際のお話でございます
















その日はまだ2月では
ございましたが

なんだかとても良いご陽気で
すっかり油断しておりましたところ

このホール




20190226_144356


どーにもこーにも
入待ち出待ちの場所が

寒い

風が溜まるところ
とでも申しましょうか

建物の並びでビル風がガンガン
おまけにに日が当たらない



ブルッブル震えながら
ご到着をお待ちしておりましたところ

あまりの様子に見えたのか
(^◇^;)

有り難いことにご一緒した
ベテランさまのお顔馴染みの
スタッフさんから
コーヒーの差し入れを
頂戴致しまして
20190226_105122

おかげさまで温まりまして



入れるの〜

お元気なお声で
お車からお降りになった亜矢さんに
超真近でご挨拶も出来まして


夜の部だけですがと
お返事致しましたら喜んで
下さいまして


お話しながら
ちょっと腕なんかに
触って頂けたりも致しまして


時間にすると
おそらく10秒だか20秒だかの
僅かな時間のやりとりでしたが

なんせこんなことは<集い>の
写真撮影以外では
初めてのことで


あんな少ない人数での入待ちも
初めてのことで


あぁもうなんだか
天にも登る気持ちで


超早起きして良かった〜











ところで
ここで出待ちのお話に
飛んでしまいますが

出待ちの折その日
お渡ししたプレゼントについても
お言葉を頂戴致しまして


亜矢さんくらいになりますと
いつも物凄い数の差し入れやら
プレゼントが届いていると
思うのですが

アタクシなどの物までも
ちゃんと見て頂けているのかと思うと
テンションアゲアゲで



駐車場から出るのに
随分と時間がかかりましたが
一向に苦にならなかった
アタクシでございます






〜続く〜




  マジ?続くの?
何をどう続けるのコレ!?
何なの?おっぱいってねぇ何なの?

  おっぱいが危機一髪なことと
東京フォーラムは
実は密接な関係があるんや










このエントリーをはてなブックマークに追加




とにかくやれやれ
博多座も無事大盛況の内に
幕を閉じまして

2B88B547-3198-4EE2-98D4-0B0F92B5BC56


早いもので
この千穐楽からまもなく一週間

それどころか歌縁
今年のご出演回のうちの
一つも昨夜終わり
FBE01711-6333-4C6F-B8C4-06906C8029CE












ちょっとばかり忙しくしておりまして

更新できない間も
大勢のみなさまにお立ち寄り頂いて
いたようでございまして


誠にありがとうございます












ではでは
いまさらながらでは
ございますが
(^◇^;)

本日のお題でございます
宜しければお付き合い下さいませ












さてさて
この度の博多座千穐楽

うーんと
何書いたらウケるやろ〜?
519E5B9C-116D-469B-8E53-1BE4B8018841








  ウケなくても良いでしょ?
真面目に書けば?

  そんなん何が楽しいねん?
笑いあっての世の中や〜

  いや。。あの。。

  あ!出待ちで見かけた
<共演者の感じ良かった番付>
とかはどないや?
二重マルからバツまであるねん
コレは受けるんちゃうか?

  そーゆーの
ほんとやめてマジでやめて!

  素敵な馬木也さんは二重丸や!
百点満点や〜!
目黒さんも百点満点や〜!
ところがや!$€£※〆々&〒

  マジでやめて!
Screenshot_20190201-120611_Google











んなワケで
(^◇^;)

別のお話を



今回の博多座

初日が開いて以来
<島津亜矢>のバズり方が
半端ないと感じておりまして


コリャもう劇場にはお客さまが
ごっそりお見えだと
思ってお尋ね致しましたところ

これまでの座長公演と比べても
なんせよう入ったそうで
ございまして



誠に誠に
おめでとうございます



また拙ブログにおきましても
アンコール予想

当たっておりまして



おまけにそのアンコール曲

 誕生

抜群でございまして











いつも特別仕様の千穐楽

今回何が良かったって

 木蓮の涙

コレがアカペラだったこと









あそこでアカペラだなんて

もぅ泣いてまうやろ〜
F50E6799-440C-4238-9F2B-24D60474E47D











でも木蓮がアカペラだったせいか
(^◇^;)

二部のドレスでの曲は
マイナス一曲ってゆーね










でででので
今回の座長公演

座長と言うその重責からか
これまでの公演では
見え隠れしていた<力み>も
なんと言うか。。

<余裕>へと
昇華していた感じで


なんだかと〜っても心地よい
博多座での
座長公演でございました











会場に関島さんをお見かけしまして
お写真撮らせて頂きました
ぼかし丸_20190201_114859



関島秀樹 オフィシャルサイト








最後に余談になりますが

<おうち>ってセリフ

最近では
アタクシの周りでは使う方も
殆どいなくなりましたが

以前は度々耳にしておりまして

でもたいていは
こんな使い方だったように
思います


・おうちどっから来はったん?
・おうち一人で来てはりますの?


要は呼びかけだけに
<おうち>って言う言葉を
聞いたことが無くて


ただ言葉は生き物

時代や場所によって
違うもんやな〜と思って
聞いておりました













 
このエントリーをはてなブックマークに追加




いきなりの番外編で
(^◇^;)


お写真が多く
整理に手間取っておりまして
今回は
番外編からにさせて頂きました












ではでは本日の記事は




今回の劇場公演の演目
4E51A8FA-B5B2-444F-BD3C-09F6971E18C3

博多座以外の劇場に持って行く
ご予定は無いそうで
ございまして

どうしたもんかなぁ

などとお迷いのみなさま

 是非ぜひ〜









劇場のパンフレット
(¥1200)
&
手ぬぐい



20190116_160643

手ぬぐいは今回はオレンジ色で
ございます












昨日の帰りも
いつものお値打ちグリーン
20190115_204016

グリーンに
プラス500円で乗れるとは
誠に有難い限りでございます














でででので

もぅね何がビビったって

車内の座席で歯磨きする奥さまが
いらっしゃいまして
(^◇^;)

大きな口を開けて
ゴシゴシ音を立てて

ホンマにこんな感じで

62C11BE9-9A9C-4A97-9E21-9DCDAB948460


かなわんなぁ。。

ブクブクまでココでされたら
ホンマ敵わん

って思っていたら
それだけは
洗面所に行って下さいまして






外国とは文化が違うとは言え
難儀やなぁ

と思っていたまさかの日本人









奥さまの歯磨きが済むと
今度はご主人とお二人で
スマホでのテレビ観戦が始まりまして

仲良しの二人

こんな感じ
296833F1-E84F-4162-BBCE-BDAEEB782D7B

って思ったら

大間違い

フツーにスピーカーで
音を流すってゆーね


6E6C6CE4-8156-4EDC-88C3-D7140DA55956













ご本人は
小さい音やし周囲には聞こえんやろ〜
とお考えだったのだと
思いますが

めっちゃ聞こえるし

そりゃ70代と思しきご主人と
60代と思しき奥さまですもん

年齢的にも若い子のウォークマンの
イヤホンから漏れる
シャカシャカ音より

そもそも音がデカいのよ



だいたい
ココ
おたくの家じゃないから

いくらお金払ってても
自分のじゃないから








運動会シーズンになると
お孫ちゃんの動画を見ながら
ご旅行ってご夫婦に出くわすことも
少なくないのですが

みなさまほぼイヤホン無しで



アタクシは未だか未だかと
ニュースを待つ身ではございますが

もしそんな立場になったら
気をつけようと思っております














 
このエントリーをはてなブックマークに追加



ここでお礼を


初日の出待ちの後

近くまでタクシーに
同乗させて下さいました
会長さま
秘書さま

ありがとうございました
 











出待ちで身体は随分冷えた感じで
すぐにでも温めたかった
はずなのに

部屋に入ってからも
しばらくはお風呂に入る気も起きず

ボーっとしておりまして

カバンに入っていたおやつを
ひとつ
何気なく口に入れたら

✳︎) おにぎりせんべい


一袋即完食
(^◇^;)

ソコソコお腹空いてたことに
ビックリ

冷蔵庫のお水を一気飲み

✳︎)500ミリ一本

喉も乾いてたことにビックリ



肝心のルームサービスを
おにぎりせんべい完食後に
思い出すって言う












翌朝は入り待ちに行くか
もうひと眠りするかで迷って

もうひと眠りを選んだ
あかんやつでございます












翌日のお席

頂いたお席が
いつの間にやら知らん間に
まさかの神席になっておりまして


事情をお尋ねすると
テレビが入ったとのことで
ございまして



歌謡ポップスチャンネル


亜矢さんのお母さまやら
スタッフの方が
機材等で視界が遮られることを
お詫びにいらしたのですが

んなもんね〜
亜矢さんのためなら
なーんてことございませんもん


ただ初日に
前の方だとオケの音が勝つ
歌詞が聴きとりにくい
などのご感想をお持ちの方も
そこそこにいらしたので

少し心配でしたが

おかげさまでアタクシには
全くそんなことはなく



ままま
わからない気付かない感じない
そんな幸せもあるってことで
ございましょう











神席からは

ぅっわ〜亜矢さん
め〜っちゃ見える〜
見える見える見える
めっちゃ見える〜
亜矢さんそこに居てる〜
そこで歌う〜
きゃぁぁぁ

などと
(^◇^;)

ただただ降って湧いたような
幸運を喜んでおりました












前日とは違い
少し余裕のある亜矢さん

この余裕がね〜
いい感じ

たんのし〜
たんのし〜
たんのし〜










もちろんこの日も
途中から泣いてしまい










31日はアンコールのアンコールに
お応え下さいまして


アンコールのアンコール曲は

お馴染みの

帰らんちゃ









31日の方が客席の年齢層はかなり
上がっている感じで
(^◇^;)


そのせいか30日に
比べると
客席の温度が低い気が


17時開演ですもん

いくらお江戸住まいの
お江戸勤めでも

そもそも
フツーにお仕事している層には
無理ですもんねぇ

このコンサート
18時開場
18時半開演の方が
やっぱり良いかな

地方組のアタクシには
2泊も宿泊ってゾッとしますけど











たくさん喜んで
たくさん泣いて

そんな二日間のコンサートで
ございました

集中力を切らさずの二日間
大変だったと思います

ほーんま素敵よな〜亜矢さん



なんとかこれで全国ツアー

とまでは言いませんが

三大都市



五大都市

だけで良いので
なんとか開催して頂けますように






〜おしまい〜






、、、、、ではございませんで





まだまだ続くよオペラシティネタ


〜次回は拙ブログ名物<番外編>〜
をご用意しております

お江戸をぶらぶら
と言っても今回は2箇所ですが

慎重に選んだ交通手段
おまけに
何不自由ない花のお江戸

、、、が

恥ずかしながら
 またもや
やらかしておりまして




お時間ございましたら
是非また覗きに来てやって下さいまし













 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ