島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです 演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くの人に 知ってもらえたらと思い始めたブログです 日常のアレコレも綴っています ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱を して頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理のコピー取りを務めております♪ 是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>

カテゴリ:島津亜矢 > コンサート感想



ここでお礼を


初日の出待ちの後

近くまでタクシーに
同乗させて下さいました
会長さま
秘書さま

ありがとうございました
 











出待ちで身体は随分冷えた感じで
すぐにでも温めたかった
はずなのに

部屋に入ってからも
しばらくはお風呂に入る気も起きず

ボーっとしておりまして

カバンに入っていたおやつを
ひとつ
何気なく口に入れたら

✳︎) おにぎりせんべい


一袋即完食
(^◇^;)

ソコソコお腹空いてたことに
ビックリ

冷蔵庫のお水を一気飲み

✳︎)500ミリ一本

喉も乾いてたことにビックリ



肝心のルームサービスを
おにぎりせんべい完食後に
思い出すって言う












翌朝は入り待ちに行くか
もうひと眠りするかで迷って

もうひと眠りを選んだ
あかんやつでございます












翌日のお席

頂いたお席が
いつの間にやら知らん間に
まさかの神席になっておりまして


事情をお尋ねすると
テレビが入ったとのことで
ございまして



歌謡ポップスチャンネル


亜矢さんのお母さまやら
スタッフの方が
機材等で視界が遮られることを
お詫びにいらしたのですが

んなもんね〜
亜矢さんのためなら
なーんてことございませんもん


ただ初日に
前の方だとオケの音が勝つ
歌詞が聴きとりにくい
などのご感想をお持ちの方も
そこそこにいらしたので

少し心配でしたが

おかげさまでアタクシには
全くそんなことはなく



ままま
わからない気付かない感じない
そんな幸せもあるってことで
ございましょう











神席からは

ぅっわ〜亜矢さん
め〜っちゃ見える〜
見える見える見える
めっちゃ見える〜
亜矢さんそこに居てる〜
そこで歌う〜
きゃぁぁぁ

などと
(^◇^;)

ただただ降って湧いたような
幸運を喜んでおりました












前日とは違い
少し余裕のある亜矢さん

この余裕がね〜
いい感じ

たんのし〜
たんのし〜
たんのし〜










もちろんこの日も
途中から泣いてしまい










31日はアンコールのアンコールに
お応え下さいまして


アンコールのアンコール曲は

お馴染みの

帰らんちゃ









31日の方が客席の年齢層はかなり
上がっている感じで
(^◇^;)


そのせいか30日に
比べると
客席の温度が低い気が


17時開演ですもん

いくらお江戸住まいの
お江戸勤めでも

そもそも
フツーにお仕事している層には
無理ですもんねぇ

このコンサート
18時開場
18時半開演の方が
やっぱり良いかな

地方組のアタクシには
2泊も宿泊ってゾッとしますけど











たくさん喜んで
たくさん泣いて

そんな二日間のコンサートで
ございました

集中力を切らさずの二日間
大変だったと思います

ほーんま素敵よな〜亜矢さん



なんとかこれで全国ツアー

とまでは言いませんが

三大都市



五大都市

だけで良いので
なんとか開催して頂けますように






〜おしまい〜






、、、、、ではございませんで





まだまだ続くよオペラシティネタ


〜次回は拙ブログ名物<番外編>〜
をご用意しております

お江戸をぶらぶら
と言っても今回は2箇所ですが

慎重に選んだ交通手段
おまけに
何不自由ない花のお江戸

、、、が

恥ずかしながら
 またもや
やらかしておりまして




お時間ございましたら
是非また覗きに来てやって下さいまし













 



平成最後の年末特番
司会者もすでに
発表されておりますのに
(^◇^;)



紅白HP



うたコンにムカッ腹を立てたり
UTAGEの放送をめっちゃ喜んだりと
誠に大人げなく
(>_<)


そちらの記事を優先したので
拙ブログはまだオペラシティで
引っ張っておりまして
誠に申し訳ございません



・かまへんで〜
時間あるからまだ付き合うたるで〜

・行かれへんかったから
どんなんやったか気になっててん


そんな読者のみなさま

よろしければお付き合い下さいませ




ではでは本日の記事は












会場の入り口には昨年同様の
注意事項
Screenshot_20181026-185715_Internet


やっぱり守れないアホも居て


確信犯に決まってるし

あんなの
ツマミ出しゃ良いのに












<音>に関してはド素人ですが
昨年のオペラシティ会場は
亜矢さんはそこにいらっしゃるのに

お声がアタクシの頭の上を飛んでって
どっか行ってしまう
Voice行方不明事件の事件現場感





でも有難いことに
今年はそんなことはなく


最っ高でございました










初日に頂いたお席は
一階向かって右ブロック後方のお席

アタクシの前列のお客さまは
揃って
オペラグラスをご利用

、、、、持ってくれば良かったかな
(^◇^;)



お客さまはいつもの会場より
少し若いお客さまが
目立っておりました

開演時間を
あと30分遅くすれば
もっと若返ったのかも知れません








アタクシの片側のお隣には
30代くらいの男性陣
もう片側には
アタクシとそう変わらない年代の
女性陣

話しやすそうな女性陣に
こんばんはとご挨拶致しまして
お話が始まりまして


 え!今日が<島津亜矢>
初体験なんですか?

 演歌ね、苦手
まるっきり受け付けなくて
たまったま
この人のホイットニー聞いて
絶対生で聴きたいって思って
だから今日はとても
楽しみにして来たんですよ

 そうでしたか!
セトリはわかりませんけど
ホイットニー
歌って下さるといいですね〜


いろんなお話をしながら
開演を待ち










スタートはレミゼの有名なナンバー

うわずったようにも聴こえた
亜矢さんの歌い出し

伴奏はパイプオルガン

パイプオルガン
パイプオルガン
パイプオルガンなー

うーんこの歌
パイプオルガンじゃない方が
良かったんじゃ?

って感じたりもしておりましたが

次がまさかの宙船
コレめっちゃ好き

完全に切り替わりまして












お水をしょっちゅう飲む亜矢さん

パイプオルガン奏者のご紹介の
タイミングが遅れちゃった亜矢さん


遠目からでも
ド緊張がヒッシヒシ







今回のセトリは実にバラエティに
富んでいて

何故選んだのか?
まではそりゃわかりませんが

あのスケジュールで
あれだけの数の英語の歌

すんごい大変だったと思います

おまけにご本人も英語習得には意欲的
もしや何かエエお話でも?

なんてふと過ったり

✳︎)個人的妄想です


なんせ普段のコンサートと違って
これ誰の歌ですか?なんて
お尋ねしなくても良いし



セトリに採用された曲が流行っていた
当時には
ヘビロテで聴いていたナンバーも多く


今回はSinger5からだけでは無く
他のアルバムにも
入っていない曲もいろいろ

超ラッキー
ほんとなんて幸運



どれもこれもDLだけでも良いので
すぐ欲しい〜っ!









ラストに近づき

MISIAとXJAPANのバラードを
二曲って仰る亜矢さん








マジかマジかマージーかー!
今カルチェラタン済んだとこやん!

ええっ!
このバラード二曲いっぺんに
持って来るってか〜!

ってなってて


アタクシのもう片側にお座りの
30代くらいの男性陣は

ぅおーっ!

揃って声をあげ

迎えたラストナンバーが
ホイットニー
今度は件の女性が
わぁ〜って喜びの声をあげ

アタクシも
何?ココでコレ?って思って
ぅ〜っわっ!って
喜びの声が出てしまい









あぁもう、、、
、、、、なんて悲惨な文章なんだ












半べそかきながら
お願いだからやめないで終わらないで
このままでいて行かないで

シチュエーション次第では
もしかして
ちょっと色っぽいかも的言葉を
心の中で呟いて







時よ止まって

このままもう一回
最初っから

そんなことを祈りながら







アンコールでは
スタンディングオベーション

もちろんアタクシも参加










最初にさっとお立ちになったのは
アタクシのお席からは
女性のようにお見受け致しました

おかげでアタクシも
即立つことが出来まして

どうもありがとうございました














アンコール曲は

 誕生

また泣いて










鳴り止まない拍手


アンコールのアンコール



戸惑っているようにも見えた
オーケストラ

もちろん目一杯拍手しながら
どうなるかな〜

亜矢さん出て来て出て来て〜っと
見守っておりましたが

初日は
アンコールのアンコールは
成らず

でございました











ピーターさんはじめ
オペラシティの会場に
お越しの方々が随分と
良く書いてくださっています

まだお読みでないみなさま

是非ぜひ〜



          


昨年は
どこのどなたかは存じませんが
アタクシのすぐ前列の方

帰らんちゃになってから
全力で亜矢さんとご一緒に
お歌いになりまして

聞かされたアタクシ
あまりの絶望感から
お願い今すぐくたばって!

、、、なんて思ったりしましたが

今年は。。。

まさかのThe Roseを
全力で歌う方が



普段のコンサートでは
ご自分が一緒に歌ってることに
気付いていない方が
少なからずいらっしゃることを
思い出し



コレお気付きでないと
ほんと厄介よな〜
お隣の方とか
何とかご指摘下さらないかしらん
と思っていたら

途中で気付いたのか
ご自身で止めて下さいまして
(^◇^;)



来年からは注意事項に
書き加えが必要かと思います




08F4224E-27E9-4B89-B7C2-533E24653B46


               


博多座のチケットは
明日から一般発売でございます

良いお席はお早めに

詳しくは



博多座 島津亜矢


プレスとのご様子
Screenshot_20181109-185957_リアルタイム

記事は




ファンファン福岡

 












 



オペラシティの感想

ちゃんと書けるかどうか
未だわかりませんが


ままま
お写真だけはたくさん撮ったので
(^◇^;)

書きながらまとまるかも
知れません

良ければお付き合い下さいませ












新宿なんて
東京駅からだと乗り換えが多くて


迷子化必至
絶対辿りつける気なんかしない


、、、ので

マイルでタダだし

✳︎) 最重要!

飛行機チョイス
    

それに羽田からだと
宿泊先のホテルのすぐそばまで
バス一本だし


✳︎)最重要②!


ぼかし丸_20181102_153654

でも宿泊はワシントン
じゃなく

ワシントンから徒歩2分くらいの
サンメンバーズ

選んだ理由は

オペラシティまで徒歩余裕
&
ルームサービスの充実っぷり

このホテル
会員制ホテルで有名な
リゾートトラストのビジネスホテル














ご用意頂いたお部屋は
なんと!
ツインのシングルユース

しーかーもー!

結構広くね?

20181030_214858

これで朝食付き9500円(税サ込)

良いじゃん!

、、、、と思った直後

瞬殺


なんせバスルームがねー
20181030_214914

こんな古いの見たことない

しーかーもー!
極小

狭いとかじゃなくて
極小
(^◇^;)

なんじゃコリャ?ってくらい
(>_<)

このサイズ感
確か東北で経験

二度と経験したくないサイズだと
思っていたのに
花のお江戸でまさかの再会


東北はお宿がなく
仕方なくのチェーンホテルの
劇狭シングルだったけど

おいおい
ココはツインぜよ
(^◇^;)


ウオッシュレットは
温度調節の出来ないタイプで

使うと
9EC6CCA4-FA46-4286-A6F8-AA7BED83573E

✳︎) イメージです



、、、こんな感じに





いやいやいや!
ソコ洗うのに
そんなに熱く無くても
ええんちゃうん?

デリケートなトコなんだから
ほんとマジ無理無理無理

その温度ダメ絶対!

ってくらい熱いってゆーね













リネン類はツイン分置いてあり

夜も翌朝も新しいリネンを
使えたので
そこんとこは良かったと思います

朝ごはんもバラエティに富んでいて
美味しい

海外のお客さまも多いのですが
聞こえてきた外国語は
英語ばかり

なので
って言うと語弊がありますけど

バイキングの取り方とかも
お行儀が良く



、、、、が

個人的には次は無いかな〜









全てのプラスポイントを
凌駕するほどの
水回りの古さよ




でもお熱いのがお好き

、、、な方にはオススメです











ランチはオペラシティの地下で
お肉ランチ

ハラミステーキランチ
20181030_113617

確か180グラムって
ありましたけど
ダブルを選んでも完食出来た

、、、と思います












 
オペラシティの地下には
たくさんのレストランがありますが
どこも
<ザ・東京>的価格ではなく
ごく普通でございました














ロビーには芸能人からの
 お花もいっぱい 
Collage 2018-11-02 14_59_13


恩人
マキタスポーツさんからは
歌怪獣さま宛
DSC00970


後援会さん
ベテランのみなさま
お取引先などなど
DSC00980

DSC00979

なんせたっくさんだったので


全部は写せておりません





CD売り場は大盛況
20181031_163431-01











中抜きですが
(^◇^;)










出待ちしながら
おしゃべりして

1時間ほどでお出になると
言うことで










お出になる亜矢さんを
アタクシ少し離れたところで
お待ちしておりました

少し遠目から見た亜矢さんは
全身から溢れ出る充実感で
とてもとても輝いて見えました

離れたところでも
もぅ
その充実感を受け取るので
アタクシは精一杯


亜矢さん
ピッカピカでキッラキラ



本当にとてもお綺麗でした









出待ちで見上げた空
DSC00985

自分がどうやってココに来たのか
ココは現実なのか
今は現実なのか

おしゃべりしている時は
確かにソコに自分は居るのに

ふと一人になると
そんなことさえおぼろげになった

魂ごと持って行かれたような
初日の夜


良かった

とかだけじゃない

素晴らしい

とかでも足りない

凄く嬉しくて
とても感動して
めちゃ興奮して
おまけにぎゃん泣きして

でもそれだけじゃない

なにかこう
もっと深い得体の知れない何か

見たような
感じたような
触れたような

そんな気がした初日でございました



〜続く〜










うまく思い出せない


ほんの数時間前の
オペラシティなのに


〈あの時〉が掴めない


なにかまだ
フワフワとした感じで


もしかしたらあれは夢




詳しいことはまた後日


きちんと心が落ち着いてから


いえ

書くと〈あの時〉が
消えてしまうかもしれない


言葉になどせず
泣いて震えた〈あの時〉を
そっと抱いたままでいたい

もうそれだけでいい

そう思うかも知れません


明日も良いコンサートでありますように







今回のセトリのメインディッシュ

 梅川


お芝居仕立てになっておりまして
もちろん亜矢さん

大  熱  演


なんと途中アカペラも













さてさて
思いもよらない演出と申しますのは
そのエンディング

亜矢さん演じる梅川が
会場に降りそのまま去って行く









、、、でおしまい
=終演

と言う演出でございます

おぉこれは!と
賞賛なさる方も多いことは承知して
おりますが









アタクシと致しましては
初見では生憎

う〜ん

でございまして


もちろんこれが一部の終わりで
この後休憩


それならば
納得も致しますが
これがショー全体の終わりと
なりますと

なーんとなく尻切れとんぼ感

ちょっとなぁ

と思います


やはりもう一度舞台にお立ち頂き
みなさまに明るくご挨拶

の方が全体が締まるように思います

おまけに

歌がフルコーラスとちゃいますやん
なんか抜けてますやん
何でですのん
あきませんやん
ちゃいますやん



抜けたのは二番

✳︎) たぶん

そこは確かに
言葉でご説明がございます

、、、んが


 亜矢さんの 

 亜矢さんの 

 あの亜矢さんの 

 歌の説得力
勝るものなどございません


お時間に制限のあるのは
承知しておりますが


なんせメインディッシュ

その上梅川

あの梅川

せっかくの梅川


海で一生と道を
2コーラスにしてでも
いやもう
どっちかを無しにしてでも

こちらをフルで
お願いしたかったもので
ございます



またファンにとってはお馴染みの
梅川ではございますが

全く亜矢さんをご存知ない
また
UTAGEなどを見て
お越しになっている方々には
ちょっと解説不足かも知れません

せっかく随分と若い方も会場で
お見受けするようになった今

むぞらしか

にどなたかから
簡単な解説を寄せて頂けたらと
思います








アタクシの前座席の60歳前後の
ご夫婦

最初っから熱心に
耳を傾け
聞き入っておられましたが

梅川になると

これ。。わからんな。。

お互い顔を見合わせて
残念そうに呟いておられました


、、、個人的にはもちろん
解説したかったのですが
さすがにあそこでは
(^◇^;)




お芝居仕立てが
どうこうと言うのではなく

じっくり舞台でお歌い頂けるだけで
しあわせに思う
アタクシでございます














出待ちも終わりまして
雨も一層ひどくなり

少しでも早くラクして帰りたいので
南海より
JRを選択したくなりまして

時計を見ましたら
一時間にたった一本しかない
<くろしお>に間に合っちゃうかも

いやむしろ乗りたい
絶対乗りたい

何たってこの日に限って
雨は酷いし
思ったより寒いし
おまけに台風来るし
とにかくちゃっちゃと帰りたい

お願いしましたら
有り難いことに
和歌山駅まで送って頂けまして

7時49分のくろしおに乗車すべく
駅に参りましたら

駅前は和歌山市駅とはえらい違いで
超賑やかでびっくり

おまけにあの雨の中

すんごい
ひと
ひとひとひと
ひとひとひとひと
ひとひとひとひとひと
ひとひとひとひとひとひと

ひとだらけ〜!

しーかーもー!

若いお嬢さんばっかり
(一部例外有り)



駅員さんによりますと




・和歌山ビッグホエールで

✳︎) 8500人収容

・Hey!Say!Jump!のコンサート

✳︎) たぶん超満員

それが思ったより
早く終わったようで
こんなに混んでます〜

と教えて下さいまして

自動券売機も行列

ホームは
自由席など到底座れない程の
長蛇の列

仕方なく乗車してから
泣く泣く
指定席をゲットとなりまして

ところが車両が新しく
快適さ抜群
20180929_195740


接続も良く
遅れもなく
空いていたので人酔いもせず

思ったより早くに
無事の帰宅となりました


ご一緒したみなさま
どうもありがとうございました




@@@@@@@@@


今回の関西コン
開催が和歌山だけだったので

え〜なんで〜


もう一箇所
奈良とかで有ったらええのにぃ
などと
文句タラタラでしたが

実際のところ
前日に関西のどこかで
翌日が和歌山ならば問題なく開催
出来たでしょうが

和歌山の翌日に関西のどこかで
だったとしたら

チャーミー君の影響で
すでにお昼から在来線で間引きが
始まったので

その地での開催は
きっと叶わなかったと思います

ままま
コレで良かったのでございましょう



次回はオペラシティ


まだまだ先ですが
超楽しみでございます





おまけ



関西は近松本人並びに
その作品所縁のものが数多く
存在致します

こちらはJR神戸線
尼崎駅のデッキにある
梅川像でございます




Screenshot_20181002-154242_Google

作られた経緯を読むと
ちょっと無理やりかも
(^◇^;)















↑このページのトップヘ