島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです。演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くのに知ってもらえたらと思い始めたブログです。日常のアレコレも綴ってます。 ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱をして頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理を務めております♪是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません。 ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>←そのうち終了の予定

カテゴリ: 観光



台風は来るわ
各国首脳は来るわで
あちこち
えらいことになっており


、、、聞こえて来るのは愚痴ばかり


うちあたりでも宅配は
<配達不可>
だそうで



ままま
それはさておきまして











ではでは今回のお題






なんやかやでちょいと
間のびしてしまいましたが


宜しければ
お付き合いくださいませ




出島の観光を駆け足気味で終えても
残り時間はあと僅か

やっぱりあと
もう一箇所しか無理か〜



、、、と思いながら

選んだ先は




鉄板中の鉄板
DSC03316


大浦天主堂
DSC03311


アタクシ
キリストさん系の学校に
長く在籍しておりましたので

ココは修学旅行の地も
ございまして

今回は入場料を払ってまで
中に入ることも無いと思い

そのまま上へ上へと
進みまして




ここも鉄板の
<グラバー園>
DSC03319


なんとここ上まで何機かの
エスカレーターに乗り換えながら
上がって行けるように
なっておりまして
超楽ちん
ホンマ楽ちん
DSC03326


グラバーさん家
じゃなく
旧三菱第二ドックハウス
DSC03337


高いところにあるので
お二階からの
見晴らしも良く
DSC03348

普段通りぼぉ〜っとしながら
もっともっと景色に
浸っていたかったのですが
猛ダッシュ必須のお時間となりまして



行きは快適にエスカレーターでしたが
下りは自分の両足を
フルに活躍させまして

ところで
<グラバー園>
なのに
グラバーさん家は?



20190627_144513


耐震工事の作業は
外から見ることが出来ます
(^◇^;)







上から
スタタタターッと降りて行くと
実際に今も
<長崎くんち>に使われる
曳き物ほかの展示館に繋がって
おります
DSC03358

✳︎)ほぼ走りながら撮ったので
ちょっとブレ気味












時間はもうギリギリでしたが
なんとか
亜矢さんのコンサートが行われる
長崎ブリックホールへと
到着致しました
20190613_173143

✳︎) ホールも諸々工事中



〜長崎観光編<完>〜













 
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝は結構涼しかったのですが
日中は暑くて暑くて



うっかりお昼も大分過ぎまして
あかんこのままだと
オヤツの時間になる〜
早よランチに行こ







一食抜いたところで死ぬわけでも
無いのですが
当初の予定通り中華街へ
DSC03248
 
ほぼ日本語が聞こえない中華街付近


実は暑過ぎたのでホントは
キンキンに冷えた韓国冷麺とか
ざる蕎麦にしたかったのですが

それじゃせっかく来た甲斐がないので
やっぱり入り口のお店でちゃんぽん

 

20190613_132446


腹ごしらえも済みまして
あとは時間との闘い

開演ギリギリに入ると考えても
あとどれだけ回れるか

記憶の彼方とはいえ
出来たら前回
前々回とは別がええわぁ

なんて事をお店の方に
お話ししておりましたら

<出島>をご推薦頂きまして
中華街からも近いので
行ってみることに









2016年に再現されたこの施設

当時の街並みやら
DSC03279

DSC03282


商館が復元されており
DSC03287

DSC03304

中も見学できます
DSC03269

DSC03257

ゆっくり見たかったのですが
今度は
デザート食べてへん
なんてことを思い出し







出島でアイス
DSC03293

 
DSC03291

チリンチリンのいわれは
コレ
DSC03294

✳︎) ボケててすみません



出島の観光について詳しくは



<出島>長崎旅ネット






さささ
観光に残された時間はもうあと少し

有意義に使わなくっちゃ



〜続く〜













 
このエントリーをはてなブックマークに追加



無事終点<長崎駅前>に到着

なんか凄い活気があって
めっちゃ賑やか


なるほど日本全国
あっちもこっちも<世界遺産>指定が
欲しいワケよな〜











ところで
次に乗りたいのは路面電車

なのに行く手を阻む歩道橋

つーか

大きな道路に歩道ないのなんで?
 
すぐそこに渡りたいのに
渡れない







夜になってわかったことですが
エレベーターが一台
ちゃんとございまして

でもジモティのみなさま方

若い方はもちろん
 スワニーと並んで歩いているような
お姉さまも階段なのなんで?



ちなスワニーってコレな











しょうがないのでアタクシも
小さなキャリーをヒョイと持ちまして
路線電車のホームへ

とりあえず荷物を預けに
ホテルへと向かったのでございます

でも順調だったのはココまで










ホテルをチョイスするにあたり
会館の最寄り駅やら
路線図なんかは一応見ておりまして

そーか!
一日乗車券を買えば良いのか!

乗り換えはここね〜
なんてこともお勉強

でもね

同じホームに行き先の違う電車が
入って来るだなんて



ひ  ど  く  な  い  ?


期待通り
全然違う電車に乗りまして
(^◇^;)

ココどこ?となりまして
( i _ i )








なんとか無事にホテルへ荷物を
預けることが出来た頃には
気持ちがなんだかドヨヨーン

だって予定より
40分近くのロスなんですもん









路面電車の運賃は一回130円ですが
一日乗車券もあるそうで

降りる時に買えばいいや
と思っていたのですが

一日乗車券は電車の中では
買えないらしく
(^◇^;)









結局アプリで購入

アプリでは購入時から
24時間乗ることが出来る
600円

または
その日一日乗れる500円

のどちらかを選べます



もしかして電車間違えてる?

なんて思いながら
24時間の方を購入

スクショ出来なかったので
カメラで




20190615_211707

運賃は降車時支払い
この画面を運転手さんに見せます

600円分元が取れるかと
心配致しましたが

な〜んのこたぁない

楽勝

そもそも間違えて折り返した時点で
元が取れること確定
(^◇^;)









利用客の非常に多い路面電車

積み残しも何度かで
車内はぎゅうぎゅう

運転手さんは
車内の様子にもこまめに気を配り
どの方も非常に良く
お仕事が出来ていらっしゃいまして

好感度大









ドヨドヨなテンションの中
お荷物預けて
とりあえず身軽になったアタクシ
向かった先は

国宝のある
崇福寺




ココは華僑のお寺さんだそう

お寺さんなのに入り口に
狛犬らしきものが
しかも両方お口が開いておりまして



20190615_214448


入り口はこんなん




20190613_121402


拝観料を払い
割としんどい階段を登って
(^◇^;)
DSC03098


山門へ到着
さすが華僑のお寺さんだけあって
ココ日本じゃない感
完全に中華感
DSC03123


山門から中に入ると
20190613_124225

DSC03140

DSC03236


なんて読むんだ?
DSC03189

そのへんにいそう。。
DSC03220
 

見るもの珍しく
おかげでドヨドヨが
徐々に収まってまいりまして


思いのほか楽しいお寺さんで
結構長居をしてしまいました

場所など詳しくは




崇福寺ー長崎旅ネット



〜続く〜










 
このエントリーをはてなブックマークに追加



あぁもぅこんなに日が経ってしまい


なんやかやと忙しくしておりまして










更新が滞っている間も
大勢の読者さまに
お越し頂いていたようでございまして
誠にありがとうございます



実は今回の九州
個人的なハイライトが
まさかの

<宗像からの脱出>

でございまして
(^◇^;)


ままま
そんな感じでございますので
コレ!と言うこともないのですが
お暇つぶし程度に
お読み頂ければと存じます












最近トンと飛行機はご無沙汰な
アタクシでございますが
少しマイルもあったので長崎へは
飛行機で伺いました


手前の飛行機かと思ったら
やっぱり奥の小さな飛行機で
(^◇^;)
20190613_064046

今回はたまたま空いていた
非常口席をゲット

超絶お久しぶりにCAさんからの
万一の事態の折の
協力依頼のお話を喜んで伺いまして
20190613_070812


しかしまぁ機内の寒いこと
寒いこと

毛布二枚に包まれて
コーヒー飲んでもまだ寒い
20190615_163742







申し込んだ頃
桃のセールがありまして
そのお値段たるや
大阪ー長崎が2000円位








なにこれ2000円だぞ!二千円!
なんなんだ?
良いのかそれで?
行き先は長崎だぞ!







こんなお値段を
見ちゃいますとですね

マイル消化か
二千円かって思わず考えてしまい

うっかりポチりそうに
(^◇^;)

、、、危っぶね〜









出発の朝
バナナとカフェオレだけの朝食にしたのは
空港でアタクシ初めましての
<五島うどん>って言う
おうどんを食べるため




20190615_155721

みなさまご案内の通り
おうどんは
稲庭と讃岐が二大巨頭

その次
っていうのを
我こそは〜!と競っているようで

五島うどんもその一つ

方向音痴のアタクシが
下手にお店を探して歩き廻るよりは

そんな理由で空港のお店を
チョイス

本来は<地獄炊き>って言う食べ方が
一番堪能出来るようですが

ままま
朝の空港だし
そんな無茶は言えません

おうどんのおネギがね〜
ちゃんと
普通のおネギなの〜


もちろんお出汁も透き通っております










頂いたのは<わかめうどん>
美味しくペロリと平らげまして
空港からはバスに乗りまして
20190615_173612

約30年ぶりの長崎観光へと
いざ出発したのでございます




〜続く〜
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加



アタクシにとっては
個人的にかなり迷惑な10連休も
ようやく残すところ
今日を入れてあと3日となりました

もし今自分が会社員だったら
必ず遊び呆けているに違いなく

またそんな遊び呆けた10連休の後
まともに社会復帰出来るか

。。。かなり不安
(^◇^;)


ではでは本日のお題



もうちょい浸って居たかった
吉備津神社でしたが
んなワケにも行かず

来た道を再びテクテクテクテク
吉備津駅に向かいまして
      

朝駅に到着した時には
駅自体が放つそのレトロ感に
萌え萌えしましたが

この駅には他にも
萌え萌えポイントがございまして

もちろん電車にも


 

帰りは当然到着時とは反対の
ホームですが
そのホームに行くのに





なんと

線路を徒歩で横断するって言うね

なのに

踏切がない




20190425_094831

すっごーい

ままま
チンチン電車も
踏切はないし
向こうのホームに行くのに
そりゃこうやって歩きますけど

コレ路面電車じゃ無いし〜


せ〜んろは続くよ
どーこまでも〜

線路に降りられる
線路に降りて
写真だって撮れる
20190425_094920













乗った電車がこれまた面白くて

と言うのも
扇風機が天井に付いておりまして
しーかーもー
お客さんが
自分でスイッチ入れるのマジかー

すっごーい




20190425_095727

20190425_095620

凄くない?
ねねね
凄くない?
凄い画期的なシステムだと思わん?
お客さんが自分で
扇風機のスイッチって凄くない?
風要らん人は消せるし
暑い人は勝手に付けてエエって
めっちゃ自由やん?

って早速会場である方に
写真をお見せしましたらですね



  線路を歩いて渡るのはともかく
電車の扇風機なんか
ちっとも凄くない
電車のドアを
お客さんが開ける電車とか
そんなんなんぼでもある

って言われて


チーン


でもねー
走ってる時にドアを開けるスイッチ
押しちゃダメじゃね?
いつでも自由に押せる
扇風機のスイッチと一緒にするの
違うんじゃね?
ってねー














レトロな感じの車両から見る
外の景色はとってものどか

乗客は
時間帯のこともあるのか
思いのほかビジネスマンが多く

アタクシの周囲だけでも

キンドル読む方

膝に置いたマックブック叩く方

Bluetooth飛ばして
音楽聴いてる方

もう何十年も変わっていないであろう
緑いっぱいの外の景色と
最先端のツールを操る
車内のお客さんの様子の
ギャップがなんだか

<今>がまるごとそのまんまの形で
数十年昔に
タイムスリップしたようで

そんなことを感じているのに
ふと自分がどこにいるか
わからなくなっていて

どこかそれとはまた別の時間軸に
迷い込んだような

そんな感じがしたのは
やっぱり

















やっぱり寝不足のせい
(^◇^;)













岡山駅に着いてチンチン電車で
会場に向かいましたが
予想通り

亜矢さんはお入りになった後で
ございまして
(>_<)

ままま
前回の岡山コンで
後楽園は隅々までこってり見ておいたので
今回はパス致しまして

そのまま流れでみなさまとご一緒に
向かった先はちょっと
シャレオツなカフェ

お店の中を
一枚にまとめてみました



img1556254797970



みなさまお飲みのビールのラベル
見たことないな〜って思って
お尋ねしたら
地ビールだそうです
img1556327847114



〜続く〜












 
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝からこんなん見て

Screenshot_20181203-090525_Internet

ご機嫌ではございますが


体調のすぐれない亜矢さんのその後を
心配しております
DE650677-0C62-44B9-A305-9B7047082413











さてさて本日のお題











ちょっと間があいてしまいまして
(^◇^;)

でもせっかく写真も撮ったし
記事も大方書いたしで
コレと言ったネタもないので
UPすることに致しました

お時間ございましたら
お付き合い下さい




間が開いたので
この記事の前のんどんなんなん?
なみなさま

良かったら
お先にコチラをどうぞ




The Singer

オペラシティ①

オペラシティ②

オペラシティ③

オペラシティ<番外編>①


                     



チェックアウトして
お江戸をウロウロして
お腹も満足したアタクシ


靖国神社の案内役を
買って出て下さった亜矢友さまと
最寄り駅で待ち合わせたのが
2時過ぎ



上京なさる時間が
どうしてもこの時間しか無理
ってことで

仕方がないけど
これじゃあんまり時間もない




あれが武道館でetc
ジョンレノンが来てetc
ビートルズがetc
ポールマッカートニーがetc

地味にめんどくさいレクを
受けながら靖国神社へ到着


✳︎)どーせなら亜矢さんが歌縁で
お立ちになったトコって言えばぁ?
と思ったことはここだけの話










大きな鳥居にビックリ〜
DSC01025



京都や奈良の寺社仏閣に
慣れている身と致しましては

思っていたより
かなり豪華って言うか
DSC01028













そう言えば教科書に
載ってた気もする
大村益次郎って人の像のところで
DSC01023

偶然再会したのが
いつも素敵な

亜矢岳さまご夫妻さま



お話を伺うとすでにいろいろ
ご覧になられたとのことで
お出になる途中で

この時間だもの
そりゃそうよな〜と思いながら


こちらも急ぎまして



見たかった遊就館

入ってみたら

機関車とか
DSC01061


戦闘機
DSC01043



凄〜く
ホンマ凄〜く長い。。。
DSC01050


撮影出来るところもあるのですが
殆どNG

ちょっと残念









桜の標準木

結構場所の悪いところに
植えられていてちょっと意外
DSC01063










聞いていた以上に
大きくて見るところのあった遊就館

あっと言う間に時間が過ぎてしまい








31日は開演が17時なので
急ぎオペラシティへ










帰りの時間には飛行機が無いので
新幹線の品川乗車チョイス

、、、これが後々アタクシを
数年ぶりの鬼ダッシュさせることに
なるとは夢にも思いませんでした
(^◇^;)


コンサートが長引くことを考え
少し余裕をみて取った
帰りの予約時間でしたが

ええ感じの時間に終演となり
時間に余裕があることをいいことに
出待ちで場所での待機







うっわ〜
コントラめっちゃギリギリやん!
天井にくっつきそう!
20181031_200202

とか言いながら
遊んでおりましたらですね
これが危うく命取りになるところで









企画切符でない時の新幹線は
もちろん
EXを利用しております

EXカード利用の利点の一つは
カードがあれば切符の発券不要で
改札でピッとするだけ







でもこのEXカードをうっかり
家に忘れて来てしまったようで



愛用のパスケースに
入っていないことに気づいたのが
初台の駅のホーム

お帰りになるみなさま方と
お話しをしている最中のことで

帰りの新幹線をお尋ね頂いた折に
カードをお見せしようと
探したところ







無いやん




真っ青になったアタクシを
ご心配頂き

みどりの窓口なら
そこら中にあるわよと
慰めて頂いたのですが






鉄道にお詳しい方なら
コレがどう言う状況なのか
すぐご理解頂けると思います

そうですよね
決済クレカでみどりの窓口か
発券機で
発券すりゃ良いわけです



ただしそれが出来るのは

<西日本>の
みどりの窓口もしくは発券機だけ



つまりJR東のみどりの窓口が
そこら中にあっても
アタクシにとっては無意味ってことで



出待ちで遊んでた分時間が無く

迫る発車時間


①まず乗車時間を変更
②JR西の窓口があることを
知っている東京駅で発券
③東京駅から乗車

って選択肢も考えたのですが

なんせ東京駅はめちゃ広いわ
とんでもなく人は多いわで
着いたところで駅ナカでの移動が大変













こうなると
帰れるかどうか気が気でなく


結局JR新宿駅で
どなたさまもごきげんよう
お先に失礼致しますと

鬼ダッシュ
    


人を掻き分け
駅員さんを探し
順番待ちももどかしく
品川での発券機の有無をお尋ね

これでJR西の発券機が
東京駅だけって言われたら
絶望
(;_;)









でも品川にもあるそうで








発車予定時刻13分前の品川

ここでも何年ぶりかの鬼ダッシュ

だってもし
ここの発券機が混んでいたら
確実にチーン



祈るような気持ちで向かうと







<発券機を発見!>


焦っているのにダジャレが浮かび




機械相手に

早よして!って言ってしまい



手続き完了


グッタリしながら
ホームへ










疲れたよ
パトラッシュ 
ADCD88E8-6E15-4AC8-99CF-A2ED41983041

無事の帰阪となりました


〜おしまい〜









誠にご心配をおかけしました













 
このエントリーをはてなブックマークに追加



フィギュアを見て
キャーキャー言ったり

藤山扇治郎さんと
北翔海莉さんとのご結婚に
びっくりしたり

AKANEちゃんの
インスタに寄せられた
亜矢さんからのコメント見て
ぅお〜って思ったり

いろいろございまして
なかなかUP出来ませんで




あぁもう明日は京都やん





こんな時間軸ですが読者さまには
何卒ご容赦頂きまして




本日もお時間ございましたら
お付き合い下さいませ





今回のお江戸観光

メインにしたのが



① 靖国神社

② 花園神社

③ 新宿御苑


以上3箇所を予定しておりましたが

二度寝してしまい












②と③
どっちにしようかと
迷いに迷って向かった先は










ビルの谷間の

花園神社

DSC01003

✳︎) 鳥居が両隣のビルに
ギリギリ!


以前
渋屋の<72時間>で見て

お江戸に行く機会があったら
寄ってみたいと思ってたお宮さん

ココ
海外からのお客さまで大にぎわい

エキゾチックな感じで
なんだか中東の
bazaarにも似た雰囲気を
醸し出しており

こりゃお客さん来るわ〜と
思いましたん
DSC01007

DSC01006

インスタにも
良く上がってますもんね〜


野村證券や
清水建設はじめ
大手企業の名前もある提灯が
めっちゃビッシリひしめき合っていて
DSC00997

DSC01004

夜はきっと綺麗なんだろうな〜










ゾロゾロやって来た若い男性陣
ご自分の提灯も挙げているようで
指を指して

来年はもっと増やそう!

なんだか頼もしくて

頑張れ若人!













参拝が済んで向かった先は
ガチャ目当てのゴジラショップ

新作ハリウッド版の
公開が来年ですもんね〜

先日予告編が公開されました







たまーにCSで東宝のを放送してると
やっぱり観てしまう
(^◇^;)


この特撮がなんともエエ感じ







実は花園神社に行きがてら
追分だんごでお団子食べた後にも
ちゃっかり寄っていたのですが

欲しいのが出ず
(;_;)

再チャレンジ







お参りしても
出て来たのがまた同じやつ

ご加護なしってゆーね








フィギュアだとめちゃ高いので
(>_<)
大人のオモチャは
ガチャで充分ってことで
ぼかし丸_20181106_133429

✳︎) 意外にウエストがくびれてる!


組み立てた後
昭和のゴジラ〜って感じで
撮ってみました

✳︎)どこのお宅にもある某所で
撮ったんですけど
場所を聞いた家族が大爆笑

どこかわかります???










お昼になって
最後の目的地までにランチをと
思いながら歩いていると

道すがら目に入ったのが



フランス地方料理

カナロさん
20181031_125857

入ってみたら可愛い若い女の子2人で
切り盛りしてて
感じ良くて

おまけにシェフが美人!



メニューをお尋ねしたところ

お肉はトリッパ

トリッパ!やった〜!
ってことで
お肉のサービスランチをチョイス
Collage 2018-11-06 13_05_59







大当たり〜

めちゃめちゃおいひー


お皿舐めたーい!って思ったくらい

なので最後はパンでお皿の上を
ピカピカにして参りました

お魚のコースは
サバって聞いてやめたんですけど

これならお魚と両方ある方か
もっと上のコースでも良かったな〜


頂いたのは
2000円程のランチコースでしたが
デザート&飲み物まで
手抜きなし

お値段もとても良心的

大満足のランチでございました

近所にあったら
絶対週一以上で通ってしまうわぁ


 お近くの方は是非



 
フランス地方料理 カナロ




朝からバイキングどっさり食べて

追分だんご二串食べて
豆大福食べて

ランチコース食べて







お久しぶりの一人旅
解放感からか
インターバル無しで
欲望のまま食べ続けておりました

、、、体が重くて今




そうこうしながら
次の目的地へ
向かったのでございます


〜続く〜











 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ