島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです。演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くのに知ってもらえたらと思い始めたブログです。日常のアレコレも綴ってます。 ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱をして頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理を務めております♪是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません。 ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>←そのうち終了の予定

タグ:コンサート


先にお礼を


この度の貸切りコン
@播州赤穂
20190718_201329


亜矢友さまには
大変お世話になりました
どうもありがとうございました


明日はまた雨模様
どうぞお気をつけて










さてさて今回は編成が
貸切り仕様
20190718_201146

そのせいかお昼の部では
時差ぼけ的感覚に
陥ってしまい



夜は編成変更の
心構えで臨んでおりました

なんのこっちゃ?
につきましては
また明日以降でございます

あれこれと記事が
途中となっておりまして
誠に申し訳ございません



お時間ございましたら
ぜひまたお立ち寄りくださいませ






このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも通り参加分をまとめて
と思っていたのですが

ちょっとだけ先に




久しぶりに
ゾックゾクして
サブイボがざ〜っと出て



泣いちゃった


もぅすんごい
すんごい良いコンサートで
ございました



行けて良かった




亜矢さん

本当にありがとう












ではみなさま

また明日




✳︎) サブイボがざ〜っと出て
= ぶわぁ〜っと鳥肌が立って

、、かな?












 
このエントリーをはてなブックマークに追加






あぁかみさま
20190624_132948











てるてる坊主さま
20190711_160219

 。











ひらパーの園長さま
20190711_160059









明日の橿原は降水確率が
70%もあるのです




20190713_215948



せめて往復の間だけでも
お天気にしろよください
1245F6E0-DD1E-4E1F-99D2-C944A6F16CAA



  ひらパーは関西の人にしか
わかんないんじゃ?

  大丈夫!岡田くんのおかげで
ひらパーは全国区や〜

  んじゃ今夜の感想は?

  またそのうち多分ください


















 
このエントリーをはてなブックマークに追加



昨夜は
お召しものといい
メイクといい

そして
歌唱といい

素晴らしいものだったのに
そんな事には一切触れず


待ってまーす!

などと気の利かないノー天気な
コメントを入れてしまい

、、、まだまだ青い

と反省しきりのアタクシで
ございまして








しかし
ホンマなんでココに来ようと
思ったのか


決めた<あの日>に戻って
自分にいろいろゆーてやりたい



なんせ遠くて
2EAEDDA6-E04A-4E4A-955F-AF302B2438F9

しかもなぜか大雨降ってたし


救いは駅前のタクシー








。 

さてさて
お昼の部だけでしたので
 入り待ちから
お邪魔致しまして









ここのホール
アタクシの亜矢コン史上
最少キャパの
700人

小さくて綺麗だったのですが
空調がね〜

客席もかなり暑かったのですが
亜矢さんはもっと
汗だくだくで










会場に着いた時にはすでに
大阪や地元奈良のベテランさまが
お越しでございまして

もちろん昼夜連続でご覧の方も



みなさま
いろいろお世話になりまして
どうもありがとうございました








マスコットのみらいくんが
会場でお出迎え
また
地元の歌手の方がお歌い下さったのは
JA奈良のテーマソング



20190707_175900








抽選会などもありまして
JAさんから
亜矢さんへのプレゼントは
ハウス栽培の柿


<果物の中で柿が一番好きです>

もちろんそう仰いまして


みなさま方と記念撮影

そして
盛況のうちに終了となりまして










亜矢さん
ほんまにもぅどうかと思う
ハードスケジュールで








ここはしっかり乗り切ろう
ご自身をご自身で
励ましながら
言い聞かせながら
20190707_182137

めっちゃ頑張ってる

そんな風に感じた
七夕の日でございました

どうかどうか
お身体にさわりなど
出ませんように









 




 
         
このエントリーをはてなブックマークに追加



あぁやっとここまで


ほんまにもぅ
お付き合いくださいまして
誠にありがとうさんでございます


ではでは今回のお題




今回の長崎コンサート

いつものお声の感じはなく
ご自身も都度都度
懸命に立て直しを図って
おられるようでしたが
なかなか大変なご様子でございまして
かなり心配になりましたが



なんやかやで
結局出待ちには間に合わず
夜の宴席へ
20190613_210134










改めて路面電車でお宿に向かい
お宿の写真をと思いましたが
上の<宴席>のお写真を最後に
バッテリーがチーン

ままま
観光でかなり写真を撮ったので
そりゃもう仕方がない








ところで今回のお宿は<思案橋>すぐの
某チェーンのビジネスホテル

  あ〜思案橋ブルースよ〜
の<思案橋>でございます

お値段も良心的
口コミは大好評



20190624_143118

最寄駅からすぐで
アタクシでも迷わず行けて
紹介の写真通り
便利で
きれいなホテルでございました

ベッドが想定外に硬かったので
もうここのチェーンは無いかな〜
と思いましたが
それ以上に
想定外だったことが








お昼に荷物を預けた時には
周囲のコンビニやらパン屋さんを除いて
お店の多くは閉まっており
シーン

そのせいで
全く気付かなかったのですが

宴席のあとの
夜も更けた頃には

まだあったの?
的衣装を纏ったお嬢さん(多分)が
店の外に何人も
並んでいらっしゃいまして
AFA669CF-578B-4151-B1EF-60F411E69248

✳︎) イメージです


口コミに書かれてある

<便利>
<長崎出張の時はいつもココです>

と言う<言葉の意味の深さ>を
知ることとなった
長崎の夜でございました









翌朝は宗像へ

ほんとはもう一本早い電車に
乗りたかったのですが

✳︎) そうしていたら
亜矢さんをお宮さんでお出迎え
できたかも知れません

グータラしたいアタクシには
朝の時間は貴重で
(^◇^;)

いろいろと支度もございますので
無理はしないことにして
DSC03368



着いたら早速
とにかく先に伺っておかないと
二度と行ける気がしないので
会館での入待ちパスして宗像大社
DSC03377

思ったより小さいお宮さんで
ございました







そりゃまぁ
宗像は確かに一回公演

、、、ですが

鈴木さん
どんだけ詰め込みはりますのん

、、、的印象
(^◇^;)









野鳥の会
亜矢友さん支部の
<お立ち見カウント>
20190614_170437

、、、によりますと




 400は盛り過ぎやが
200は
全く話にならんやろが

 二階のあのあたり
人垣がず〜っと二重になっとるぞ

 そら300入っとる

、、、だそうでございまして

アタクシも
両手指両足指フル活用を致しまして
ざっくり数えてみましたが

ままま
そんな感じだと思います



収容人数2309名に
立ち見300人








長崎の夜に召し上がった
雲龍亭さんの<キモテキ>が
よほど効いたのか
気になっていた前日のようなことは
微塵もなく

きっちり修正なさっており
とても良いコンサートでございました




、、、にしても

宗像の会場は
思っていたよりかなり相当
不便なロケーション



もう行かへん
ってゆーかよう行かん

と思います(^◇^;)









事前のリサーチが不十分
ってこともあったので
一方的に責めたりは出来ないのですが

、、、シャトル出せよ










なんせ大人数が一気に外へ出ますので
迎えの車
駐車場から出る車
などなどで酷い渋滞


タクシー乗り場はえらい行列
とても乗れる気がしない

バスは1時間に一本程度なので
イベント時にはシャトルがある
いや今回はシャトルは無い

情報は錯総



雨の中仕方なく徒歩選択


これについては


  無理じゃ行けんよ

と仰る方がいると思えば

  歩いて来ました
20分くらいでしたよ

って方もいたので

人というのは信じたいことを
信じるもの

それなら楽勝と歩き始め







会館からちょっと歩いたところで
駅までの道を改めてお尋ねしましたら

歩いて駅へ行くことに驚かれまして
(^◇^;)

酷くなる雨
募る不安
迫る時間

でもこのまま戻って車を呼んでも
同じこと


絶対に家に帰るんだ
もう替えのパンツは無いんだ

固い決意の下
歩き始めたその瞬間

<空車>のタクシーを発見

手を上げて止めるなんて
生易しいもんじゃなく

車でごった返す車道に飛び出て
窓を叩いて取っ捕まえまして

大渋滞の中
進行方向と逆車線でしたが
必死の形相でお願いしまして

アタクシの勢いに押されたのか
了承して頂けまして

やれやれ

なんでも当日は亜矢さんのコンサートに
加えてなんぞのセミナーが開催

そのせいで
混雑に拍車がかかったそうで
ございます


あぁこれで帰れる









そんなワケで
今回の九州は宗像からの帰阪が
メインイベントとなりました


おしまい















このエントリーをはてなブックマークに追加



台風は来るわ
各国首脳は来るわで
あちこち
えらいことになっており


、、、聞こえて来るのは愚痴ばかり


うちあたりでも宅配は
<配達不可>
だそうで



ままま
それはさておきまして











ではでは今回のお題






なんやかやでちょいと
間のびしてしまいましたが


宜しければ
お付き合いくださいませ




出島の観光を駆け足気味で終えても
残り時間はあと僅か

やっぱりあと
もう一箇所しか無理か〜



、、、と思いながら

選んだ先は




鉄板中の鉄板
DSC03316


大浦天主堂
DSC03311


アタクシ
キリストさん系の学校に
長く在籍しておりましたので

ココは修学旅行の地も
ございまして

今回は入場料を払ってまで
中に入ることも無いと思い

そのまま上へ上へと
進みまして




ここも鉄板の
<グラバー園>
DSC03319


なんとここ上まで何機かの
エスカレーターに乗り換えながら
上がって行けるように
なっておりまして
超楽ちん
ホンマ楽ちん
DSC03326


グラバーさん家
じゃなく
旧三菱第二ドックハウス
DSC03337


高いところにあるので
お二階からの
見晴らしも良く
DSC03348

普段通りぼぉ〜っとしながら
もっともっと景色に
浸っていたかったのですが
猛ダッシュ必須のお時間となりまして



行きは快適にエスカレーターでしたが
下りは自分の両足を
フルに活躍させまして

ところで
<グラバー園>
なのに
グラバーさん家は?



20190627_144513


耐震工事の作業は
外から見ることが出来ます
(^◇^;)







上から
スタタタターッと降りて行くと
実際に今も
<長崎くんち>に使われる
曳き物ほかの展示館に繋がって
おります
DSC03358

✳︎)ほぼ走りながら撮ったので
ちょっとブレ気味












時間はもうギリギリでしたが
なんとか
亜矢さんのコンサートが行われる
長崎ブリックホールへと
到着致しました
20190613_173143

✳︎) ホールも諸々工事中



〜長崎観光編<完>〜













 
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝は結構涼しかったのですが
日中は暑くて暑くて



うっかりお昼も大分過ぎまして
あかんこのままだと
オヤツの時間になる〜
早よランチに行こ







一食抜いたところで死ぬわけでも
無いのですが
当初の予定通り中華街へ
DSC03248
 
ほぼ日本語が聞こえない中華街付近


実は暑過ぎたのでホントは
キンキンに冷えた韓国冷麺とか
ざる蕎麦にしたかったのですが

それじゃせっかく来た甲斐がないので
やっぱり入り口のお店でちゃんぽん

 

20190613_132446


腹ごしらえも済みまして
あとは時間との闘い

開演ギリギリに入ると考えても
あとどれだけ回れるか

記憶の彼方とはいえ
出来たら前回
前々回とは別がええわぁ

なんて事をお店の方に
お話ししておりましたら

<出島>をご推薦頂きまして
中華街からも近いので
行ってみることに









2016年に再現されたこの施設

当時の街並みやら
DSC03279

DSC03282


商館が復元されており
DSC03287

DSC03304

中も見学できます
DSC03269

DSC03257

ゆっくり見たかったのですが
今度は
デザート食べてへん
なんてことを思い出し







出島でアイス
DSC03293

 
DSC03291

チリンチリンのいわれは
コレ
DSC03294

✳︎) ボケててすみません



出島の観光について詳しくは



<出島>長崎旅ネット






さささ
観光に残された時間はもうあと少し

有意義に使わなくっちゃ



〜続く〜













 
このエントリーをはてなブックマークに追加



無事終点<長崎駅前>に到着

なんか凄い活気があって
めっちゃ賑やか


なるほど日本全国
あっちもこっちも<世界遺産>指定が
欲しいワケよな〜











ところで
次に乗りたいのは路面電車

なのに行く手を阻む歩道橋

つーか

大きな道路に歩道ないのなんで?
 
すぐそこに渡りたいのに
渡れない







夜になってわかったことですが
エレベーターが一台
ちゃんとございまして

でもジモティのみなさま方

若い方はもちろん
 スワニーと並んで歩いているような
お姉さまも階段なのなんで?



ちなスワニーってコレな











しょうがないのでアタクシも
小さなキャリーをヒョイと持ちまして
路線電車のホームへ

とりあえず荷物を預けに
ホテルへと向かったのでございます

でも順調だったのはココまで










ホテルをチョイスするにあたり
会館の最寄り駅やら
路線図なんかは一応見ておりまして

そーか!
一日乗車券を買えば良いのか!

乗り換えはここね〜
なんてこともお勉強

でもね

同じホームに行き先の違う電車が
入って来るだなんて



ひ  ど  く  な  い  ?


期待通り
全然違う電車に乗りまして
(^◇^;)

ココどこ?となりまして
( i _ i )








なんとか無事にホテルへ荷物を
預けることが出来た頃には
気持ちがなんだかドヨヨーン

だって予定より
40分近くのロスなんですもん









路面電車の運賃は一回130円ですが
一日乗車券もあるそうで

降りる時に買えばいいや
と思っていたのですが

一日乗車券は電車の中では
買えないらしく
(^◇^;)









結局アプリで購入

アプリでは購入時から
24時間乗ることが出来る
600円

または
その日一日乗れる500円

のどちらかを選べます



もしかして電車間違えてる?

なんて思いながら
24時間の方を購入

スクショ出来なかったので
カメラで




20190615_211707

運賃は降車時支払い
この画面を運転手さんに見せます

600円分元が取れるかと
心配致しましたが

な〜んのこたぁない

楽勝

そもそも間違えて折り返した時点で
元が取れること確定
(^◇^;)









利用客の非常に多い路面電車

積み残しも何度かで
車内はぎゅうぎゅう

運転手さんは
車内の様子にもこまめに気を配り
どの方も非常に良く
お仕事が出来ていらっしゃいまして

好感度大









ドヨドヨなテンションの中
お荷物預けて
とりあえず身軽になったアタクシ
向かった先は

国宝のある
崇福寺




ココは華僑のお寺さんだそう

お寺さんなのに入り口に
狛犬らしきものが
しかも両方お口が開いておりまして



20190615_214448


入り口はこんなん




20190613_121402


拝観料を払い
割としんどい階段を登って
(^◇^;)
DSC03098


山門へ到着
さすが華僑のお寺さんだけあって
ココ日本じゃない感
完全に中華感
DSC03123


山門から中に入ると
20190613_124225

DSC03140

DSC03236


なんて読むんだ?
DSC03189

そのへんにいそう。。
DSC03220
 

見るもの珍しく
おかげでドヨドヨが
徐々に収まってまいりまして


思いのほか楽しいお寺さんで
結構長居をしてしまいました

場所など詳しくは




崇福寺ー長崎旅ネット



〜続く〜










 
このエントリーをはてなブックマークに追加



  いよいよ大陸か!?
大陸なんか!?

  んなワケない

  ほななんやねん!

  だから中国<地方>だって!

  ですよねー











んなワケで
(^◇^;)

本日より

秋の中国地方コンサートチケット

一般発売でございます



お日にちは

①11月19日
@山口県

②11月20日
@広島県

③11月21日
@福山(広島県)


詳しくは




チケットぴあ



プロモーターさん家のHPは
まだ更新されておりませんが
(^◇^;)


プロモーターさんは
いつもの




清水芸能企画











すでに告知されているBSに続き
28日は地上波にご出演で
ございます
      


ご一緒なさるのは
こないだのうたコンでも
ご一緒だった

氷川きよしサン

野口五郎サン

ほか


亜矢さん
きよしクン
天童さん
香西さん
丘さん

などなど

この28日

かつての<歌謡コンサート>を
彷彿とさせるような
演歌好きな方にとっては
かなりのお得回で
ございます



お時間、ゲストなど詳しくは




ごごウタ










九州の記事

今回観光もしておりましたので
写真の整理中でございます



相変わらず大した話もございませんが
(^◇^;)

整理が出来次第UP致しますので
お時間ございましたら
是非またお立ち寄りくださいませ












 
このエントリーをはてなブックマークに追加



行ってきま~す
20190613_064046










このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ