島津亜矢ちゃん☆大好き!

島津亜矢さんの大ファンです 演歌だけではない、ボーカリストとしての彼女を1人でも多くの人に 知ってもらえたらと思い始めたブログです 日常のアレコレも綴っています ✳︎「島津亜矢さんに2020年東京五輪にて日本国を代表して国歌独唱を して頂く会本部(仮)」事務局の局長代理補佐代理のコピー取りを務めております♪ 是非多くの方のご賛同をお待ちしております♡ ✴︎本ブログは島津亜矢ご本人及び後援会とは一切関係ございません ✳︎たま〜にご不快な表現もあるかと思いますがお嫌な方はスルーでクレームはご無用に願います ✳︎<期間限定>

タグ:島津亜矢





亜矢さんはもうコンサートだと
言うのに

    アタクシときたら
まだめちゃ喜んでおりまして

そのせいでポーっと
しておりまして







C468FAB8-888A-4B62-BC99-6C064E4233F1


前回の記事でも書きましたが

レコ大の賞に
亜矢さんの名前が上がるなどと

あぁホンマ嬉しい
503481F0-AB05-4DA1-BEF5-DE0A132DD339















そのせいかうっかりで
(^◇^;)


ではでは本日のお題




4月24日の姫路に続きまして

4月25日は
 岡山 でございます

場所は

 岡山市民会館 


チケットはすでに本日より
ローチケなど
プレイガイドで発売が始まって
おります

他の開催場所も
一部載っているので
ご予定のご確認にどうぞ



島津亜矢 ローチケ


良いお席はお早めに











なおその後もまだ
山陰やら四国やら
西日本のツアーが続くと
伺っております

リンクが貼れ次第
記事にする予定にしております

お時間ございましたら
是非またお立ち寄りください










 




亜矢さん

スタッフのみなさま

関係者のみなさま

もちろんファンのみなさま



まったまた

おめでとうございます
      





アタクシ激推し

SINGER5



SINGER5
島津亜矢
テイチクエンタテインメント
2018-10-17


こちらのアルバムが

Screenshot_20181116-040918_Chrome


企画賞受賞





C468FAB8-888A-4B62-BC99-6C064E4233F1



今回は第60回の記念大会


年末30日に

生放送



放送時間など

詳しくは




第60回 日本レコード大賞



このアルバム

亜矢さんの歌唱はもちろん
参加ミュージシャンも素晴らしく

歴代のSingerシリーズの中でも

最っ高の出来となっております



まだお聴きでないみなさま

ぜひ是非〜






             

 

あぁもうなんだか

年末のこの番組に
お名前があるだなんて

凄くない?


稀代の天才歌手なのに
正当な評価がなされず

いろんなパワーバランスで
いっつも追いやられてたのに

うっわ!ここに名前が〜って

超喜んだアタクシでございます











ほんとにほんとに今後の亜矢さんには
ますます期待しかなく




常々申しあげておりますが
ここでもう一度



普段のコンサートのセトリ

このアルバムから
もっともっともっと多くの歌の採用を
希望でございます



シンガーコンサート

関西でも開催希望



せっかくの企画賞なので
お久しぶりの
オリジナルアルバムのリリースも




さてさて今年はいつにも増して
良い年末でございます










。。。FNSも呼んでくれないかな
(^◇^;)








次の新曲

テイチクさんにつきましては
ホンマによくよく
お考え頂きましてからの
リリースを











 



あぁもぅ寄り道ばかりで


もぅ明日は京都じゃん











そんなワケで
本日二つ目の記事は
オペラシティ<番外編>の続き

ではなく
(^◇^;)





次は〜
京都ぉ〜京都ぉ〜

お降りのお客さまはお忘れものの
無いようご注意ください

3CFC7DBD-42BE-4B92-9CBF-C7821C11E629



オペラシティの次
アタクシ明日は京都に参ります
 


前回と同じようなお日にちですが
紅葉はどうかしらん?

気になさっているみなさま

<毎日更新>の紅葉情報は




eo 紅葉情報













司会決定以来
年末特番の内定報道も賑やかですが

ほんでいつ発表やねん?

気になさっているみなさま




















そんなんわかる訳ないやん















ちなみに明日は今日同様
お天気はパッとせず


折り畳み傘が必要と
ローカルのお天気予報が
申しております












アタクシの前回の観光先は

美術館行って

南禅寺界隈ウロウロして

そして

秋は紅葉の永観堂

永観堂行ってと

人波を掻き分け
かなりベタなところに伺いましたが

今回はどうしようかな〜と
悩み中



知恩院?


青蓮院?


この時期やっぱり天授庵?

いや

植物園?

いっそ動物園?


風邪引いてる人も多いし
図書館でホッ?
。。。アカン
あそこの図書館火曜は確か休館日


などと



未だ悩み中でございます
179EF5C1-5076-42ED-8F0C-41CDBA346783












 



フィギュアを見て
キャーキャー言ったり

藤山扇治郎さんと
北翔海莉さんとのご結婚に
びっくりしたり

AKANEちゃんの
インスタに寄せられた
亜矢さんからのコメント見て
ぅお〜って思ったり

いろいろございまして
なかなかUP出来ませんで




あぁもう明日は京都やん





こんな時間軸ですが読者さまには
何卒ご容赦頂きまして




本日もお時間ございましたら
お付き合い下さいませ





今回のお江戸観光

メインにしたのが



① 靖国神社

② 花園神社

③ 新宿御苑


以上3箇所を予定しておりましたが

二度寝してしまい












②と③
どっちにしようかと
迷いに迷って向かった先は










ビルの谷間の

花園神社

DSC01003

✳︎) 鳥居が両隣のビルに
ギリギリ!


以前
渋屋の<72時間>で見て

お江戸に行く機会があったら
寄ってみたいと思ってたお宮さん

ココ
海外からのお客さまで大にぎわい

エキゾチックな感じで
なんだか中東の
bazaarにも似た雰囲気を
醸し出しており

こりゃお客さん来るわ〜と
思いましたん
DSC01007

DSC01006

インスタにも
良く上がってますもんね〜


野村證券や
清水建設はじめ
大手企業の名前もある提灯が
めっちゃビッシリひしめき合っていて
DSC00997

DSC01004

夜はきっと綺麗なんだろうな〜










ゾロゾロやって来た若い男性陣
ご自分の提灯も挙げているようで
指を指して

来年はもっと増やそう!

なんだか頼もしくて

頑張れ若人!













参拝が済んで向かった先は
ガチャ目当てのゴジラショップ

新作ハリウッド版の
公開が来年ですもんね〜

先日予告編が公開されました







たまーにCSで東宝のを放送してると
やっぱり観てしまう
(^◇^;)


この特撮がなんともエエ感じ







実は花園神社に行きがてら
追分だんごでお団子食べた後にも
ちゃっかり寄っていたのですが

欲しいのが出ず
(;_;)

再チャレンジ







お参りしても
出て来たのがまた同じやつ

ご加護なしってゆーね








フィギュアだとめちゃ高いので
(>_<)
大人のオモチャは
ガチャで充分ってことで
ぼかし丸_20181106_133429

✳︎) 意外にウエストがくびれてる!


組み立てた後
昭和のゴジラ〜って感じで
撮ってみました

✳︎)どこのお宅にもある某所で
撮ったんですけど
場所を聞いた家族が大爆笑

どこかわかります???










お昼になって
最後の目的地までにランチをと
思いながら歩いていると

道すがら目に入ったのが



フランス地方料理

カナロさん
20181031_125857

入ってみたら可愛い若い女の子2人で
切り盛りしてて
感じ良くて

おまけにシェフが美人!



メニューをお尋ねしたところ

お肉はトリッパ

トリッパ!やった〜!
ってことで
お肉のサービスランチをチョイス
Collage 2018-11-06 13_05_59







大当たり〜

めちゃめちゃおいひー


お皿舐めたーい!って思ったくらい

なので最後はパンでお皿の上を
ピカピカにして参りました

お魚のコースは
サバって聞いてやめたんですけど

これならお魚と両方ある方か
もっと上のコースでも良かったな〜


頂いたのは
2000円程のランチコースでしたが
デザート&飲み物まで
手抜きなし

お値段もとても良心的

大満足のランチでございました

近所にあったら
絶対週一以上で通ってしまうわぁ


 お近くの方は是非



 
フランス地方料理 カナロ




朝からバイキングどっさり食べて

追分だんご二串食べて
豆大福食べて

ランチコース食べて







お久しぶりの一人旅
解放感からか
インターバル無しで
欲望のまま食べ続けておりました

、、、体が重くて今




そうこうしながら
次の目的地へ
向かったのでございます


〜続く〜











 

↑このページのトップヘ